Development of a Biofidelic Pedestrian Flexible Legform Impactor
2004
受賞浅原賞学術奨励賞
受賞理由鴻巣敦宏氏は、日本自動車研究所に於いて衝突安全の分野における歩行者保護の研究に専念し、コンピュータシミュレーションから実験まで幅広く携わっている。本授賞候補の背景となった論文では、車両の歩行者保護性能評価のために使用される生体忠実度の高い脚部衝撃子の開発が紹介され、交通事故による被害軽減への取組みとして注目される。
また、論文中に紹介された脚部衝撃子は、国際的な歩行者脚部保護試験法(GTR、IHRA、ISO)の検討内容に即していることから、今後国際的歩行者脚部試験法に採用される可能性が高い。また、今回の脚部衝撃子は生体忠実度を高めているばかりでなく、構造的工夫により衝撃子の各部位に多くのセンサーを組み込むことで脚部傷害評価をより定量的にしている点は、今後交通事故における歩行者脚部傷害を軽減する車両開発に貢献することも期待できる。更に実験による検証も、計画から実験データ解析まで授賞候補者が一貫して携わっている点、今後大きな成果が期待され浅原賞学術奨励賞授賞者として推薦するに相応しいと認められる。
関連文献Stapp Car Crash Journal,Vol.47, Oct. 2003
受賞者鴻巣 敦宏(財団法人日本自動車研究所)

Automotive Engineers of Japan, Inc.    All rights reserved.


[ B A C K ]

[ C L O S E ]