自動車用燃料業務および周辺技術に永年従事し、低公害自動車技術の進展に寄与
2006
受賞浅原賞技術功労賞
受賞理由 最近は、自動車の信頼性を確保しながら、燃費が良くて、排出ガスのきれいな車を造るためには、燃料の成分や品質も大きく寄与するということが強調されているが、30年以上も昔では、それ程重要視されていなかった。しかし、氏はそういった観点に着眼して、30年間以上もの永年に亘って、一貫して燃料の成分や品質改善に関する研究開発に取り組み、さらには、世界各国における燃料の品質改善にも努力した。その専門的な知識と豊富な経験は、自動車工業会や国内外の自動車メーカー・石油メーカー・政府などの連携活動などにも活用された。以上、永年に亘った研究開発は自動車産業の進展に大きく貢献し、さらには、持続可能な地球環境及びエネルギー問題解決のシナリオ作りにも大きく寄与した。
受賞者星 博彦(トヨタ自動車株式会社)

Automotive Engineers of Japan, Inc.    All rights reserved.


[ B A C K ]

[ C L O S E ]