滑り軸受の研究開発を通じトライボロジー分野の技術的および学術的発展への貢献
2012
受賞技術貢献賞
受賞理由 受賞者は、永年にわたり自動車用滑り軸受の研究開発に従事し、各時 代のニーズに即した自動車の高性能化に貢献するマイクログルーブ軸 受、環境負荷物質低減に貢献する鉛フリー軸受や、低燃費化に寄与す る低フリクション軸受としての固体潤滑コーティング軸受を世界に先駆 けて製品化した。このことは環境負荷物質低減や、CO2低減を通じて 社会に対する貢献は大である。さらに、日本滑り軸受標準化協議会に おいて国際規格の策定を行うとともに、大学での講義・講演によるトラ イボロジーに関する次世代技術者の育成に尽力し、滑り軸受という自 動車の基幹要素技術を通じて、企業の枠を超え自動車技術の進歩発 展に貢献した。
受賞者熊田 喜生(大豊工業株式会社)

Automotive Engineers of Japan, Inc.    All rights reserved.


[ B A C K ]

[ C L O S E ]