HFRR試験によるDME燃料の潤滑性評価
2012
受賞論文賞
受賞理由 環境負荷低減、エネルギーセキュリティ確保の両面からジメチルエーテル(DME)は次世代ディーゼル燃料と して有望視されているが、潤滑性に乏しいことが知られている。また、DMEは常温常圧下で気体であるため、 軽油の潤滑性を評価するための高周波往復動リグ(HFRR)試験をそのまま適用することはできない。受賞者 らは、DMEを加圧液化した状態でHFRR試験を行う方法を開発し、DMEの潤滑性を定量的に評価すること を可能にした。さらに、添加剤を用いることによってDMEの潤滑性を軽油並みに向上させ得ることや、水分 の混入が潤滑性を悪化させることなどを明らかにし、DME燃料の国際規格およびJIS規格の策定に貢献し た。本論文は、DMEディーゼル機関の実用化およびDME燃料品質の標準化に大きく寄与するものである。
関連文献自動車技術会論文集 Vol.41 No.6
受賞者小熊 光晴(独立行政法人産業技術総合研究所)
後藤 新一(独立行政法人産業技術総合研究所)
三木田 裕彦(岩谷産業株式会社)
野内 忠則(University of Windsor)

Automotive Engineers of Japan, Inc.    All rights reserved.


[ B A C K ]

[ C L O S E ]