綺麗を科学した内装防汚および洗浄技術の開発
2012
受賞技術開発賞
受賞理由 市場で長期間使用された自動車の内装材に付着している汚れを分析し、黒染み汚れ・泥汚れに着目するこ とで、これらを簡単に拭き取ることが出来る技術を開発した。黒染み汚れが付着するシートの本革と布地に は、親水性のコーティングを表面に塗布し水拭きで汚れを拭き取れるようにした。布地の場合、飲料等の液 体汚れも付き難くするため、親水性に加え撥水性という相反する性能を両立させた。泥汚れが付着する樹 脂トリムには、汚れが入り込む表面の凹凸形状に合わせた繊維を持つ拭き取りクロスを開発した。デザイン の観点から明るい色の採用が増え、汚れが目立ちやすくなり、且つ、自動車の平均寿命が長くなるなか、内 装部品の汚れを簡単に落とせる技術の開発は自動車ユーザの要望に応えるものであり、その価値は高く評 価できる。
受賞者高橋 香帆(日産自動車株式会社)
小暮 成夫(日産自動車株式会社)
福井 孝之(日産自動車株式会社)
吉田 智也(日産自動車株式会社)
村上 憲太郎(日産自動車株式会社)

Automotive Engineers of Japan, Inc.    All rights reserved.


[ B A C K ]

[ C L O S E ]