車両運動特性上の後軸横力特性の役割
2014
受賞論文賞
受賞理由従来、車両の横運動特性は前輪の横力特性と後輪の横力特性の両方に依存すると考えられてきた。受賞者は、操舵入力に対するヨー角速度や重心点横加速度などの応答のモードは、後輪の横力特性のみで規定され、前輪の横力特性はすべての応答の大きさと位相角を平等に増減あるいは進角/遅角するに過ぎないことを示し、さらにヨー角速度に対する重心横すべり角のような、応答同士の関係は、後輪の横力特性だけで決まり、前輪の横力特性には影響されないことを明らかにした。これは、学術的には車両運動性能理論に新たな視座をもたらし、工学的には応答同士で規定される車両挙動の改善は、後輪の横力特性のみで可能だという、新たな実務的手法をもたらすものであり、車両運動力学の発展に大きく貢献するもので高く評価される。
関連文献自動車技術会論文集 Vol. 44 No. 3
受賞者皆川 正明(Dynamic Research, Inc.)

Automotive Engineers of Japan, Inc.    All rights reserved.


[ B A C K ]

[ C L O S E ]