トップページ >> 学生・キッズ向け事業へのご支援のお願い
JSAE

学生・キッズ向け事業へのご支援のお願い


−次代の技術者を育てるための学生・キッズ向け事業の取り組み−

若者のものづくりと国際交流活動に皆さまのご支援を

学生・キッズ向け事業とは 


自動車技術会では、次世代の技術者を育成するため、学生やキッズを対象とした
「ものづくり活動」および「国際交流」を積極的に進めております。


学生・キッズ向け事業
へのご支援のお願い
go to寄付のお申込み

これらの事業活動にご賛同頂き、ご支援頂ける場合は、右の
リンクよりご寄付を頂ければ幸いです。

  go to2014年度 学生・キッズ向け事業へのご寄付状況(PDF)


なお、本会に対するご寄付については、寄付金優遇措置を受けることができます。

  • 2,000円超のご寄付額は、所得税法第78条2項2号及び法人税法第37条4項該当の寄付金控除の対象となります。1月1日〜12月31日のご寄付額について、同控除ご申請の際にご利用いただける領収書を翌年1月末頃に送付致します。
  • 領収金額は、学生・キッズ向け事業(公益目的 人材育成事業)に使用します。

全日本 学生フォーミュラ大会とは 


全日本 学生フォーミュラ大会

学生たちが企画・設計・製作したフォーミュラスタイルの車を持ち寄り、ものづくりの総合力を競う大会です。
大会では、車両コンセプト・設計・製作コスト及びプレゼンテーション能力を競い、そして安全に関する厳格な車両検査を行ったうえで、走行性能を競います。車両性能だけでなく、低コストで入手しやすい市販品を用いるなどメンテナンスが容易で、さらに、美しさや快適性が要求されます。

全日本 学生フォーミュラ大会

これらの狙いに適合した車両を設計・製作しようとチャレンジする学生たちは、実践的な問題解決力や応用力・旺盛な行動力やマネジメント能力など教室では培うことが難しい貴重な経験を積むことになります。

Go!「全日本 学生フォーミュラ大会」サイトへ




キッズエンジニアとは 


キッズエンジニア

キッズエンジニアは、様々な分野の科学技術やものづくり技術のもとに成り立っている自動車を通じて小学生に体験的な学習の機会を提供しながら科学技術やものづくりに興味を持ってもらうイベントです。本イベントでものづくりの楽しさやむずかしさを体験した児童の中から、将来日本を支える技術者がきっと生まれることでしょう。 各方面からの注目度が非常に高く、今後の大きな発展が期待されるイベントです。

Go!「キッズエンジニア」サイトへ

Go!震災復興として東北地区での特別版キッズエンジニア


FISITA Student Congress、APAC Student Programとは 


FISITA Student Congress

将来の自動車技術者・研究者を目指す学生や若手技術者のための研究発表会・見学会などが企画される国際会議です。
英語でのプレゼンテーション・Q&Aなど、海外の学生や若年技術者たちとの交流を図り、グローバルな観点に立った人材を育てていくことが狙いとされています。それぞれ隔年で開催されています。
Go!詳細


寄付のお申込み 


Go!寄付のお申込み
  • 募集期間: 毎年4月1日〜翌年3月31日まで

自動車技術会個人会員の方は、会員マイページからもお申込み頂けます。
※会員マイページからのお申込みの場合は、会費振替口座より振替させて頂きます。
Go!会員マイページ ログイン


TOPPAGE Copyright(c) Society of Automotive Engineers of Japan, Inc.
All rights reserved.