公益社団法人自動車技術会 spacer spacer spacer spacer spacer
spacer 境界線 ホーム、まだまだありますいろんな情報 境界線
公益社団法人自動車技術会
▲ English
開催概要 プログラム 開催までの流れ 講演の申込み・講演者へのご案内 聴講者へのご案内 会場のご案内
2010春季大会 in パシフィコ横浜
トピックス
→ 2010年春季大会は終了いたしました。多くの方のご来場、誠にありがとうございました。
≪ 開催結果 ≫  「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2010」の開催結果はこちらから
► 会 期: 2010年5月19日(水)~21日(金)
► 会 場: パシフィコ横浜 会議センター
► 講演発表数 438編 95セッション
► 参加登録者数 4,339名
► Technical Review 聴講者数 880名
   「自動車用二次電池の課題と展望」 講師:小久見 善八氏(京都大学 産官学連携センター)
► Keynote Address 聴講者数 1,300名
   「次世代自動車実現・普及の課題と対応―次世代自動車戦略研究会の検討について―」 講師:石谷 久氏 (東京大学名誉教授)
► 特別フォーラム「エコカーの鉱物資源と次世代自動車の資源・素材」 聴講者数 410名
   「リチウム資源の動向」 講師:阿部 幸紀氏(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)
   「走るレアメタルの現状と今後の展望」 講師:岡部 徹氏 (東京大学生産技術研究所)
   「自動車用リチウムイオン電池の安全化技術と材料開発」 講師:川井 友博氏(三菱化学科学技術研究センター)
   「進化する“くるま”に向けた先端材料開発」 講師:服部 誠氏(住友化学)
   「環境負荷軽減するデュポンのバイオ技術と自動車産業への展開」 講師:賀来 群雄氏(デュポン)
► 特別フォーラム「低炭素社会への各社展望~街に走り出すエコカー」 聴講者数 2,245名
   「プラグインハイブリッド車の開発」 講師:内山田 竹志氏(トヨタ自動車)
   「電気自動車の取り組みと将来社会への展望」 講師:篠原 稔氏(日産自動車)
   「Hondaの次世代自動車への展望と取り組み」 講師:川鍋 智彦氏(本田技術研究所)
→ 2011年春季大会のご案内
► 会 期 : 2011年5月18日(水)~20日(金)
► 会 場 : パシフィコ横浜 (〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
► 講演申込 : 2010年10月受付開始予定
PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.