>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


2013年3月12日
PR-12014


2013年学生安全技術デザインコンペティション

日本地域決勝大会 開催報告・フォトレポート


公益社団法人 自動車技術会(会長 山下光彦)は、2013年3月5日(火)に、東京都千代田区の同会を会場として、「2013年学生安全技術デザインコンペティション 国内決勝大会」を開催しました。

開催日2013年3月5日(火)
主催ESV参加国政府(日本:国土交通省)
事務局(公社)自動車技術会

>> プレスリリース No.12013 2013年学生安全技術デザインコンペティション 国内決勝大会のご案内(2012.2.22発行)

本大会には日本大学、東京大学、東京都市大学の3チーム(発表順)が参加。その中から、プレゼンテーションと実証実験のデモンストレーションによる審査の結果、東京都市大学・ACBが最優秀賞に輝きました。同チームは、2013年5月にソウルで開催される「学生安全技術デザインコンペティション国際大会」に出場します。

以下、本大会の様々なシーンを写真とともに振り返ります。


【開会挨拶】


学生安全技術デザインコンペティション推進委員会 委員長 高橋 信彦氏(日産自動車)による開会挨拶。


【日本大学プレゼンテーション】
「次世代モビリティ用アドバンスドヘルメットの開発」


日本大学工学部バイオメカニクス研究室人間工学班によるプレゼンテーションの様子。開発が進んでいる「次世代モビリティ」について、その安全面に関する規格はまだ確立されていない。そこで、事故発生時の衝撃耐性と迅速な救命を目指した、次世代モビリティ用のアドバンスドヘルメットを提案した。


【東京大学プレゼンテーション】
「パラシュートを用いた急制動」


東京大学工学部「チーム本郷」によるプレゼンテーションの様子。大型トラックの死亡事故率は乗用車に比べて高く、その過半数は追突事故との分析結果がある。そこで大型トラックの追突に着目して、制動距離を短縮するためのパラシュートを用いた制動装置を提案した。


【東京都市大学プレゼンテーション】
「新チャイルドシート側面衝突試験システム」


東京都市大学工学部「東京都市大学 ACB」によるプレゼンテーションの様子。チャイルドシートの側面衝突試験方法について、ISOでは現在、日本式とドイツ式2つの試験方法を検討している。プレゼンテーションでは、それら2方式を評価・比較して課題を明らかにし、試験方法の改善を提案した。


【日本大学デモンストレーション】
「次世代モビリティ用アドバンスドヘルメットの開発」


日本大学工学部バイオメカニクス研究室人間工学班によるデモンストレーションの様子。写真は、開発したアドバンスドヘルメットの実演途中。試験用ダミーヘッドに装着して頭部への衝撃を測定するところ。


【東京大学デモンストレーション】
「パラシュートを用いた急制動」


東京大学工学部「チーム本郷」によるデモンストレーションの様子。写真は、ラジコンカーを用いたパラシュート制動装置の模擬実験。


【東京都市大学デモンストレーション】
「新チャイルドシート側面衝突試験システム」


東京都市大学工学部「東京都市大学 ACB」によるデモンストレーションの様子。写真は、チャイルド版側面衝突WorldSIDダミーの縮尺模型を用いての実験。


【講演会】
「トヨタの安全への取り組み」


3チームの発表終了後に、トヨタ自動車の藤田 浩一氏による講演会を開催した。講演会では、「人々を安全・安心に運び、心までも動かす」グローバルビジョンのもと、予防安全、衝突安全から救助対応にいたるまで、すべての運転シーンで「危険度を最小化」するトヨタの技術を紹介した。


【表彰式】
最優秀賞 … 東京都市大学 / 優秀賞 … 東京大学、日本大学


講演会の終了後、選考委員と参加チームメンバーが一堂に会し、表彰式を行なった。学生安全技術デザインコンペティション推進委員会 委員長 高橋 信彦氏(日産自動車)が審査結果を発表し、各チームへ賞状を授与した。



写真は、最優秀賞チームの「東京都市大学 ACB」。



写真は、優秀賞チームの「東京大学 チーム本郷」。



写真は、優秀賞チームの「日本大学工学部バイオメカニクス研究室人間工学班」。


(以上)




設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216