>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


2015年5月25日
PR-15006


2015年 春季大会<人とくるまのテクノロジー展・学術講演会> 開催報告

春季大会 人とくるまのテクノロジー展2015 パシフィコ横浜

公益社団法人自動車技術会(会長 加藤光久)は、2015年 春季大会<人とくるまのテクノロジー展・学術講演会>を、2015年5月20日(水)〜22日(金)の3日間にわたり、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催しました。

最新技術のショーケース「人とくるまのテクノロジー展」には過去最多の538社・1150小間にご出展いただきました。本年の主催者特別企画では、“多様化するエネルギーとくるま 〜低炭素社会を拓くキーテクノロジー〜”をテーマとして、低炭素社会への産学官の取り組みを展示と講演にて紹介しました。

自動車技術者・研究者が最新の研究成果を発表する「学術講演会」では、91セッション・437編(内、英語66編)の論文発表がありました。

来場者数

開催日人とくるまのテクノロジー展学術講演会
● 5月20日(水)20,719 名3,078 名
● 5月21日(木)30,379 名1,435 名
● 5月22日(金)35,841 名1,243 名
 3日間の合計 86,939 名(87,523 名)5,756 名(5,278 名)
(  )内は昨年度

昨年同様、会場は多くの来場者で賑わいました。特に、学術講演会の登録者数は昨年度比9%増となり、過去最多を更新しました。

2016年は、5月25日(水)〜5月27日(金)の3日間にわたり、パシフィコ横浜にて 「人とくるまのテクノロジー展 横浜」・「学術講演会」を開催予定です。また、翌月の6月29日(水)〜7月1日(金)の3日間にわたり、ポートメッセなごやにて、第2回となる「人とくるまのテクノロジー展 名古屋」を開催予定です。

  • 吉貴 寛良議長(本会 総務担当理事)
  • 大会初日の9:30より、展示会企画会議の吉貴 寛良議長(本会 総務担当理事)によるプレスカンファレンスを実施しました。カンファレンスでは、展示会概要の他、今後の本会主催イベントの紹介、自動車技術会賞・技術教育賞の発表を行いました。
  • 特別企画展示
  • 今年度の特別企画展示では「低炭素社会」をキーワードに、展示と講演にて産学官の取組みを、特に水素・電気にまつわるトピックスを取り上げて紹介しました。展示では、その将来社会で活躍するFCVやEVなどの電動車両やその周辺技術、更に低炭素社会実現に向けた自治体による様々な取組みを紹介しました。
  • 燃料電池バス
  • 今年の試乗コーナでは、最新技術搭載車、超小型モビリティ、燃料電池バス等、発売前のものを含めて多種多様な車両を用意しました。また、最新技術搭載車に関連する講演を大会3日目に実施し、プレゼンテーションを通して搭載技術を詳しく紹介しました。
  • 女性技術者交流会
  • 大会2日目には、第5回となる女性技術者交流会を実施し、女性技術者の会 推進委員会 委員長の伊東 明美氏に「Enjoy!? 技術屋人生」というテーマでご講演頂きました。
  • 東海旅客鉄道株式会社 白國 紀行 氏
  • 大会2日目のKeynote Addressでは、東海旅客鉄道株式会社の白國 紀行 氏に、「鉄道の高速化における技術開発」というテーマで、リニアモーターカー実用化に関するJR東海の取り組みについてご講演頂きました。
  • 東海旅客鉄道株式会社 白國 紀行 氏
  • 大会2日目の自動車技術会賞 授賞式終了後、展示会場2階コンコースの自動車技術会賞コーナにて、来場者が受賞者に直接質問できる受賞者Q&Aコーナを実施しました。メディアの方を含め、たくさんの方が受賞者に質問をぶつけていました。
  • 自動車技術会ブース
  • 展示会場2階コンコースの自動車技術会ブースでは、全日本 学生フォーミュラ大会や学生安全技術デザインコンペティション、カーデザインコンテスト等、自動車技術会の人材育成に関する取り組みを紹介しました。大会3日目には、全日本 学生フォーミュラ大会の参加チームによるトークショーを実施しました。

資料・関連リンク

▸ 人とくるまのテクノロジー展 公式サイト >> http://expo.jsae.or.jp/
▸ 学術講演会 公式サイト >> http://www.jsae.or.jp/2015haru/
▸ オフィシャル映像・動画(6月上旬まで掲載) >> http://jsae.jp/expo2015press/





設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216