>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


キッズエンジニア2015 開催報告

2日間の来場者数は5,242名。 公益社団法人 自動車技術会(会長加藤光久)は、2015年7月31日(金)〜8月1日(土)の2日間にわたり、名古屋市中小企業振興会館にて、キッズエンジニア2015を開催しました。

キッズエンジニアは小学生を対象とした学習イベントで、自動車メーカーや部品メーカー各社などが30のプログラムを企画し、子どもたちに自動車を中心とした様々な科学分野に触れ、モノづくり体験をする機会を提供しています。

【来場者数について】

2013年と比べて最高気温も高く、猛暑日となりましたが2日間の来場者数は、2013年の名古屋開催を上回る5,242名でした。

● 来場者(入場者)数の推移 ●
開催年来場者数合計
1日目2日目
2012年(横浜, 8/3-4)3,940名4,031名7,971名
2013年(名古屋, 7/26-27)2,232名2,768名5,000名
2014年(横浜, 7/25-26)3,284名3,796名7,080名
2015年(名古屋, 7/31-8/1)2,597名2,645名5,242名
● 最高気温 ●
開催年開催日時|最高気温
2013年(名古屋)7/26(金)|33.3度7/27(土)|33.6度
2015年(名古屋)7/31(金)|36.5度8/1(土)|37.0度

会場内にて、8組の来場者にインタビューさせて頂いたところ、3組のご家族は2013年にも参加されており、お子様も大変楽しみにされていたようです。また、2組のご家族は、8/1に新聞掲載された記事をご覧になり、ご来場頂きました。名古屋での開催は今回で3回目となり、開催を重ねるごとに地元の定番イベントとして定着してきているようです。 他にもカーデザイナーになりたい男の子のご家族や、ご主人が出展会社にお勤めの方もご家族で来場頂いていました。

【2015年の実施シーン】

今年度は、マツダ株式会社から「比べようクルマの今・昔〜走る歓びとすぐれた環境・安全性能」を新しいプログラムとして、ご提供頂きました。

  • 杉本実行委員長による開会宣言
    <杉本実行委員長による開会宣言>
  • 比べようクルマの今・昔〜走る歓びとすぐれた環境・安全性能
    <比べようクルマの今・昔〜走る歓びとすぐれた環境・安全性能>
  • パワーアップ!ウインドカー
    <パワーアップ!ウインドカー>
  • 大学生がつくったフォーミュラカーにのろう
    <大学生がつくったフォーミュラカーにのろう>
  • 2足歩行ろぼっとをつくろう
    <2足歩行ロボットをつくろう>
  • 見て、聞いて、知ろうカーデザインの仕事!
    <見て、聞いて、知ろうカーデザインの仕事!>

【本件に関する問い合わせ先】

(公社) 自動車技術会 担当:鹿目
TEL: 03-3262-8219    FAX: 03-3261-2204
E-mail:press@jsae.or.jp





設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216