>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


2015年9月14日
PR-15010

第13回 全日本 学生フォーミュラ大会 開催報告

公益社団法人 自動車技術会(会長 加藤光久)は、2015年9月1日(火)〜5日(土)の5日間にわたり、「第13回 全日本 学生フォーミュラ大会」を静岡県掛川市/袋井市のエコパ(小笠山総合運動公園)で開催しました。参加チームは、86チームとなっています。

総合成績

今大会のICV(内燃機関)クラスでは、初参加となった「Graz University of Technology」が総合1位となりました。海外校の優勝は、「University of Texas at Arlington」以来11年ぶりの快挙となります。
昨年総合1位の名古屋大学は最終審査のエンデュランスでエアロパーツのトラブルによるリタイヤとなり、大きく順位を下げました。
EV(電気自動車)クラスでは、昨年のEV総合優秀賞の静岡理工科大学が3連覇を達成しました。
大会3連覇は、第4回〜6回大会のICVクラスで上智大学が達成して以来、2校目となりまし た。
なお豪雨の為、オートクロスは競技が中止となっています。

春季大会 人とくるまのテクノロジー展2015 パシフィコ横浜

詳細リザルトは、以下をご確認下さい。
http://www.jsae.or.jp/formula/jp2/about/13th_result/13th.html

来場者数

開催日来場者数
● 9月1日(火) 2,362名
● 9月2日(水) 2,495名
● 9月3日(木) 2,956名
● 9月4日(金) 3,439名
● 9月5日(土) 3,941名
 5日間の合計  15,193名( 14,564名)
(  )内は昨年度

トピックス

→安全面を改善し会場レイアウトを、以下のように変更
・大会本部、ピット、車検、静的審査エリアをスタジアムに移動
・車検通過車両はセフティローダでスタジアム⇔動的審査エリア間を移動
セフティローダ
※大会1日目〜2日目は豪雨となりましたが、大きな影響はありませんでした。

開会式、交流会の実施

→大会初日の10時より、開会式を実施
開会式
→大会最終日に、チームメンバーとスポンサー企業との交流会を実施。
交流会

【ICV(内燃機関)クラス、EV(電気自動車)クラス優勝マシン】


  • Graz University of Technology

  • 静岡理工科大学

上記プログラムを含めた実施風景写真を記事化等でご利用になる場合は、下記宛先までご連絡下さい。高精細版の写真をお送りいたします。

本件に関する問い合わせ先

(公社) 自動車技術会 担当:島田 鹿目(かのめ)
TEL: 03-3262-8219  FAX: 03-3261-2204  E-mail: press@jsae.or.jp





設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216