>> 自動車技術会ホームページへ
>> 自動車技術会について
自動車技術会・プレスWEBサイト


2016年5月31日
PR-16006


2016年 春季大会<人とくるまのテクノロジー展・学術講演会> 開催報告

春季大会 人とくるまのテクノロジー展2016 パシフィコ横浜

公益社団法人自動車技術会は、2016年 春季大会<人とくるまのテクノロジー展・学術講演会>を、2016年5月25日(水)〜27日(金)の3日間にわたり、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催しました。

最新技術のショーケース「人とくるまのテクノロジー展」には過去最多の538社・1155小間にご出展いただきました。本年の主催者特別企画では、「いつまでも、くるまにワクワク、ドキドキ、ときめきを」をテーマとして、自動運転が当たり前の時代を展望したとき、『走る・曲がる・止まる』といった運転の楽しさはどうあるべきか、それを実現するための技術とはどのようなものなのかを展示と講演にて紹介しました。

自動車技術者・研究者が最新の研究成果を発表する「学術講演会」では、96セッション・442編(内、英語85編)の論文発表がありました。

また、同時に開催した電気自動車と自動車用パワーエレクトロニクス分野の国際会議「EVTeC & APE Japan 2016」には、98編の論文発表がありました。

来場者数については、昨年と比較し「人とくるまのテクノロジー展」・「学術講演会」ともに微増となっています。

来場者数

開催日人とくるまのテクノロジー展学術講演会
(EVTeC & APE Japan 2016含む)
● 5月25日(水)25,358名3,172名
● 5月26日(木)28,459名1,463名
● 5月27日(金)33,558名1,346名
 3日間の合計 87,375名(86,939名)5,981名(5,756名)
(  )内は昨年度

展示会場は、今年も多くの来場者で賑わいました。3日目は天候が悪い中、期間中もっとも多くの方に来場頂けました。

今年は、6月29日(水)〜7月1日(金)の3日間にわたり、ポートメッセなごやにて、第2回となる「人とくるまのテクノロジー展 名古屋」を開催予定です。

  • 示会企画会議の小西 工己議長(本会 総務担当理事)
  • プレスカンファレンス・開会宣言

    大会初日の9:30より、展示会企画会議の小西 工己議長(本会 総務担当理事)によるプレスカンファレンスを実施しました。カンファレンスでは、展示会概要の他、今後の本会主催イベントの紹介、自動車技術会賞の発表を行いました。その後、会場内にて開会宣言を行いました。
  • 特別企画展示
  • 特別企画展示

    今年度の特別企画展示では「我々をワクワク、ドキドキさせた技術の今昔」をキーワードに、1947年〜2014年までの技術を時系列に展示し、将来に向けて更なる進化をイメージできる展示を行いました。
  • たま自動車
  • MIRAI
  • たま自動車
  • 試乗コーナ

    今年の試乗コーナでは、超小型モビリティを始め、各社メーカの最新技術搭載車をご用意しました。試乗コースは、パシフィコ横浜付近の公道約4キロを設定しました。超小型モビリティ試乗には287人の方に、最新技術搭載車には408人の方にご参加頂けました。
  • マツダ株式会社の小飼 雅道氏
  • Keynote Address

    大会2日目のKeynote Addressでは、マツダ株式会社の小飼 雅道氏による「日本らしいクルマづくり」というテーマについて、常識を疑い、ブレークスルーを追及するマツダの取り組みを交えて講演頂きました。
  • 自動車技術会賞Q&Aタイム
  • 自動車技術会賞Q&Aタイム

    大会2日目の自動車技術会賞 授賞式終了後、展示会場2階コンコースの自動車技術会賞コーナにて、来場者が受賞者に直接質問できる受賞者Q&Aタイムを実施しました。メディアの方を含め、たくさんの方が受賞者に質問をぶつけていました。
  • 自動車技術会ブース
  • 自動車技術会ブース

    展示会場2階コンコースの自動車技術会ブースでは、全日本 学生フォーミュラ大会や学生安全技術デザインコンペティション、カーデザインコンテスト等、自動車技術会の人材育成に関する取り組みを紹介しました。大会3日目には、全日本 学生フォーミュラ大会の参加チームによるトークショーを実施しました。

資料・関連リンク

▸ 人とくるまのテクノロジー展 公式サイト >> http://expo.jsae.or.jp/
▸ 学術講演会 公式サイト >> http://www.jsae.or.jp/2016haru/
▸ オフィシャル映像・動画(6月上旬まで掲載) >> http://jsae.jp/expo2016press/





設立趣意書 沿革 主な事業活動 情報開示 組織 歴代会長

〒102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル5F
TEL: 03-3262-8211(代) FAX: 03-3261-2204 E-mail: press@jsae.or.jp

入会について : 03-3262-8213
講演申込みやイベント/シンポジウム参加について : 03-3262-8214
書籍等の購入について : 03-3262-8215
自動車規格について : 03-3262-8216