Society of Automotive Engineers of Japan, Inc. 240選TOP JSAE HOME
日本の自動車技術240選
left image
240選トップ乗用車 Part 3 > ダットサンサニー B10型
 ダットサンサニー B10型
image
 
 
初代サニーは発表に際して大衆車時代を飾るにふさわしい大々的な車名公募キャンペーンを行なった。こうして昭和41年に誕生したサニーは当初2ドアセダンのみのボディタイプで、グレードはデラックスとスタンダードのみというシンプルなものだった。
サニーは発売以来5か月で3万台を上回る販売実績を記録し、「マイカー元年」として本格的な大衆車市場の中心を占めることになる。
以後ユーザーの嗜好に応じて、モデルチェンジとバリエーション追加を行い、昭和42年には4ドア車、4段フロアシフトスポーツ車、トルコン付きを追加し、43年にはファストバックのスタイルで、カーブドガラスを採用したサニークーペを発表した。
dot
保管場所:日産自動車(株)宣伝部 (〒104-8023 東京都中央区銀座6-17-1)
dot
製作(製造)年:1966
dot
製作者(社):日産自動車株式会社
dot
資料の種類:量産品
dot
現状:保存・非公開
dot
車名 / 製作
車名:ダットサン サニー(DX)
dot
モデル名:B10型
dot
会社名:日産自動車(株)
dot
製作年:1966
dot
車種・用途:乗用車
dot
実車所在/模型:日産自動車・座間
dot
型式 / 重量
スタイル:セダン
dot
ドア数:2ドア
dot
乗員:5名
dot
車両重量:645kg
dot
車体 / 寸法
バンパー:スチール
dot
ステップ:なし
dot
全長:3,820mm
dot
全幅:1,445mm
dot
全高:1,345mm
dot
タイヤサイズ:5.50-12-4PR
dot
車体 / 車軸 / 操縦 / 付属
前軸:ウィッシュボーンボールジョイント式
dot
後軸:半浮動式
dot
軸距:2,280mm
dot
前トレッド×後トレッド:1190×1180mm
dot
車高調整:なし
dot
ステアリング:ボールナット式
dot
ダンパー:前後複動筒型
dot
スタビライザー:なし
dot
走行安定装置:なし
dot
機関 / 寸法 / 出力
原動機名:A10型
dot
冷却/気筒配列:水冷/直4
dot
弁機構:OHV
dot
気化器:横向可変ベンチュリ型
dot
内径×行程:73×59mm
dot
排気量:988cc
dot
最高出力/回転数:56ps/6000rpm
dot
最大トルク/回転数:7.7kgm/3600rpm
dot
過給機:なし
dot
可変システム:なし
dot
燃料タンク容量:35L
dot
ハイブリッド
ハイブリッドシステム形式:なし
dot
駆動系
変速機:3速コラム
dot
駆動方式:FR
dot
性能
モード燃費:-
dot
参考文献:1)『日産自動車社史(1964-1973)』日産自動車、1975年 2)『日本の名車100台』立風書房
dot
その他事項:足ブレーキ:前ツーリーディング式、後リーディングトレーリング式;手ブレーキ:機械式後二輪制動;最終減速:4.111;最高速度:135km/h;
dot
240選トップ乗用車 Part 3 > ダットサンサニー B10型 page top
COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.