Society of Automotive Engineers of Japan, Inc. 240選TOP JSAE HOME
日本の自動車技術240選
left image
240選トップ乗用車 Part 4 > マツダファミリア(初代FF)
 マツダファミリア(初代FF)
image
 
 
・ ファミリア初のFF車は、車に求められる諸機能を高次元でバランスさせ、第1回[日本カー・オブ・ザ・イヤー」の受賞に輝いた。
・ 赤い車体の3ドア、1500cc,XGは若年層を中心にブームを巻き起こした。
・ 自動車技術会賞を得た[SSサスペンション」、クラス初のテーパーコイルスプリング、前席フルフラットシート、スライド式サンルーフ(電動・手動)等多くの新技術を採用した。
dot
保管場所:マツダ株式会社 (〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3ー1)
dot
製作(製造)年:1980
dot
製作者(社):東洋工業株式会社
dot
資料の種類:量産車
dot
現状:保存・公開
dot
車名 / 製作
車名:初代FFファミリア
dot
モデル名:(型式E-BD1051)
dot
会社名:マツダ(株)
dot
製作年:1980
dot
設計者:南 孝則
dot
車種・用途:小型乗用車
dot
実車所在/模型:マツダ(株)
dot
型式 / 重量
スタイル:ハッチバック
dot
ドア数:3、5ドア
dot
乗員:5名
dot
車両重量:790~820kg
dot
エピソード:第1回日本カーオブ・ザ・イヤー受賞車
dot
車体 / 寸法
構造:モノコックボデー
dot
全長:3955mm
dot
全幅:1630mm
dot
全高:1375mm
dot
タイヤサイズ:175/70SR13
dot
特徴:クラス初のスライド式サンルーフ
dot
車体 / 車軸 / 操縦 / 付属
前軸:ストラット
dot
後軸:ストラット
dot
軸距:2365mm
dot
前トレッド×後トレッド:1390×1395mm
dot
ステアリング:ラック&ピニオン
dot
ダンパー:筒型複動式
dot
スタビライザー:トーションバー
dot
特徴:台形リンク式SSサスペンション採用
dot
機関 / 寸法 / 出力
冷却/気筒配列:水冷/直4
dot
弁機構:OHC
dot
気化器:2ステージ2バレル
dot
内径×行程:77×80
dot
排気量:1490cc
dot
最高出力/回転数:85PS/5500rpm
dot
燃料タンク容量:42L
dot
ハイブリッド
ハイブリッドシステム形式:なし
dot
駆動系
変速機:5MT
dot
駆動方式:FF
dot
性能
モード燃費:-
dot
参考文献:1)ファミリア30年の歩み(1994/6マツダ発行)
dot
その他事項:足ブレーキ:F油圧式ディスク、Rドラム;燃費率:27km/L;
dot
240選トップ乗用車 Part 4 > マツダファミリア(初代FF) page top
COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.