高齢者編 ~ 思いやり 何があっても よい速度 ~

今回は高齢者(歩行者/自転車)でよくある事例をご紹介します。
警視庁によると、高齢者の歩行中の交通死亡事故では、横断禁止場所の横断や信号無視など、 高齢者側の違反が原因のケースが全体の4割以上を占めています。(平成21年統計) ドライバーは、市街地で高齢者を見かけたら、いつでも止まれる速度で運転する気遣いが必要です。

歩行者/見通しのよい道路でも…

歩行者/そこも横断歩道?

歩行者/暗闇を堂々と

自転車/振返りません

自転車/ちょいと失礼

自転車/いたの?悪いね

一覧ページに戻る

Back Number

一覧ページに戻る