FISITA World Automotive Congress
FISITA大会

FISITA大会は、1947年にその第1回をパリで開催して以来、自動車技術に関する最も歴史のある「総合」国際会議として,世界各国で開催されてまいりました.FISITA(国際自動車技術会連盟)は、世界37カ国の自動車技術会組織が加盟、180,000名以上の自動車技術者・研究者を擁する一大ネットワークであり、FISITA大会は2年に一度開催されるFISITAのメインイベントの一つです。日本は1960年にFISITAに加盟、FISITA大会は過去に1964年(東京)、1976年(東京)、2006年(横浜)の3度開催しています。

  • › 1947年 パリ(フランス)
  • › 1948年 トリノ(イタリア)
  • › 1950年 パリ(フランス)
  • › 1952年 マドリッド(スペイン)
  • › 1954年 ミュンヘン(ドイツ)
  • › 1956年 ローマ(イタリア)
  • › 1958年 パリ(フランス)
  • › 1960年 ハーグ(オランダ)
  • › 1962年 ロンドン(英国)
  • › 1964年 東京
  • › 1966年 ミュンヘン(ドイツ)
  • › 1968年 バルセロナ(スペイン)
  • › 1970年 ブリュッセル(ベルギー)
  • › 1972年 ロンドン(英国)
  • › 1974年 パリ(フランス)
  • › 1976年 東京
  • › 1978年 ブダペスト(ハンガリー)
  • › 1980年 ハンブルグ(ドイツ)
  • › 1982年 メルボルン(オーストラリア)
  • › 1984年 ウィーン(オーストリア)
  • › 1986年 ベオグラード(ユーゴスラビア)
  • › 1988年 ディアボーン(米国)
  • › 1990年 トリノ(イタリア)
  • › 1992年 ロンドン(英国)
  • › 1994年 北京(中国)
  • › 1996年 プラハ(チェコ)
  • › 1998年 パリ(フランス)
  • › 2000年 ソウル(韓国)
  • › 2002年 ヘルシンキ(フィンランド)
  • › 2004年 バルセロナ(スペイン)
  • › 2006年 横浜
  • › 2008年 ミュンヘン(ドイツ)
  • › 2010年 ブダペスト(ハンガリー)
  • › 2012年 北京(中国)
  • › 2014年 マーストリヒト(オランダ)
  • › 2016年 釜山(韓国)

ページトップへ