公益社団法人自動車技術会 spacer spacer spacer spacer spacer
spacer 境界線 ホーム、まだまだありますいろんな情報 境界線
公益社団法人自動車技術会
Pick up
●参加登録 早期割引申込期間延長のお知らせ<2015.11.09>
●フォーラム更新しました。<2015.10.29>
●参加登録を開始しました。<2015.10.7>
●懇親会について掲載しました。<2015.10.7>
●基調講演、フォーラム更新しました。<2015.10.1>

第26回内燃機関シンポジウム - 挑戦を続けるエンジンシステム技術 - 

 本シンポジウムの目的は、熱効率の向上と環境影響の極小化という困難な命題に挑戦し続けるエンジンシステム技術に関して、企業、大学研究所等 に属する研究者、技術者、学生の意見の交換を行うとともに次世代エンジニアを育成することです。

 内燃機関シンポジウムの位置づけは、国内で毎年定期的に開催される、エンジン関連の最高峰のシンポジウムであり、目的の一つに 「エンジン技術発展のために、大学教員や大学院生、企業若手エンジニア、ベテランエンジニアとの研究・技術交流の場とする」ことが挙げられています。
また、完成度の高い研究内容および十分な質疑応答が可能となるような講演時間が確保されていることが特色です。

第26回内燃機関シンポジウム
実行委員会委員長 石山 拓二

● 大会の詳細について ●

学術講演会・プログラム
*学術講演会・プログラムのPDFを開いていただき、講演No.また講演名の部分をクリックしていただくと、詳細をご覧いただけます。

● その他の行事(別紙参照)
» 基調講演I テーマ:エンジン屋からみた燃料電池,水素エンジン,水素社会に対する期待
日時:12月8日(火)9:40~10:40(予定)
講師:高木靖雄 氏 東京都市大学名誉教授
概要:詳細を見る<PDF>
» 基調講演Ⅱ テーマ:低温度自着火とはどういうものか
日時:2015年12月10日(木)9:00~10:00(予定)
講師:太田 安彦 氏(名古屋工業大学名誉教授)
概要:詳細を見る<PDF>
» 第26回内燃機関シンポジウムフォーラム企画I
テーマ:内燃機関を取り巻くエネルギー事情
日時:2015年12月9日(水)9:30~12:00
司会:石山 拓二 氏(京都大学)
概要:詳細を見る<PDF>
» 第26回内燃機関シンポジウムフォーラム企画Ⅱ
テーマ:動き出した内燃機関の産学官連携研究 ~ AICE 共同研究の現場から ~
日時:2015年12月10日(木)14:50~17:20
司会:川那辺 洋 氏(京都大学)
概要:詳細を見る<PDF>
会期
2015年12月8日(火)~12月10日(木)
会場
京都テルサ<京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内)>

(c) 2015 Google, Map Data
共催
公益社団法人自動車技術会(幹事学会)、一般社団法人日本機械学会
協賛
一般社団法人可視化情報学会、公益社団法人石油学会、日本液体微粒化学会、一般社団法人日本エネルギー学会、
一般社団法人日本ガス協会、公益社団法人日本ガスタービン学会、一般社団法人日本トライボロジー学会、
日本内燃機関連合会、一般社団法人日本燃焼学会、公益社団法人日本マリンエンジニアリング学会、
一般社団法人日本陸用内燃機関協会

● 講演申込みについて ●

下記ボタンより、講演申込みフォームへお進みください。

講演申込みは終了しました。

申込み方法
講演申込は、講演受付フォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。
(講演募集は2015年4月上旬開始2015年7月上旬締切)
※講演申込は、2015年7月17日(金)をもって終了致しました。ありがとうございました。
募集要旨
  • (1)会員資格に問わずどなたでも講演できます。
  • (2)講演発表の採否は、シンポジウム実行委員会に一任願います。
  • (3)原則、講演時間15分、討論10分です。
  • (4)講演論文集は、1編6ページ以内(A4版)
  • (5)自動車技術会会員ならびに日本機械学会会員は、講演発表の有無にかかわらず所属学会論文集に投稿できます。
募集分野
ガソリン燃焼、予混合圧縮着火、着火・燃焼、ノッキング、混合気形成、ディーゼル燃焼、噴霧、排気、排気後処理、
ガスエンジン、代替燃料、新型エンジン、冷却・伝熱、潤滑、振動・騒音、
各種計測・診断などエンジンシステムに関連する技術一般
講演申込締切日
2015年7月6日(月)
2015年7月17日(金)
講演採択通知
2015年8月上旬(e-mailにて通知します。)
原稿提出締切日
2015年10月9日(金)
使用言語
日本語または英語

● 講演規程・講演要領・講演論文原稿執筆要領・講演原稿テンプレート ●

● 参加登録について ●

当日の参加登録手続きが簡単な事前申込(オンライン参加登録)をお勧めします。

参加登録はこちら

参加登録費(講演論文CD-ROM、要旨集を含む・消費税込み)
正会員13,000円(11月9日まで*13日(金)まで延長15,000円(11月13日以降)
一般28,000円(11月9日まで*13日(金)まで延長30,000円(11月13日以降)
学生会員4,000円(11月9日まで*13日(金)まで延長6,000円(11月13日以降)
学生8,000円(11月9日まで*13日(金)まで延長10,000円(11月13日以降)

※共催および協賛学協会会員は、会員扱いです。

●懇親会について●
内燃機関シンポジウム講演会での質疑応答以上に内容の濃い技術者同志の交流を深める絶好の機会となりますので奮ってご参加ください。
参加希望の方は上記オンライン参加登録よりお申込みいただけます。

● 広告・展示募集のご案内 ●

9月30日(水)をもって募集を終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。
本シンポジウムの参加者に配布されるプログラム要旨集への広告掲載と、会場での機器・カタログ展示を募集しています。
ご希望の場合は,広告・展示募集要項をご覧のうえ,申込書にて9月30日(水)までにお申し込み下さい。

● 問合せ先 ●

公益社団法人自動車技術会 育成・イベントグループ 福田・藤本 E-mail: ice2015@jsae.or.jp

PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.