会誌「自動車技術」2018年9月号

特集「パワーユニットの最新技術」
-The Latest Technology of Power Unit-

少し前までクルマの動力源と言えば内燃機関を指していました.現在クルマを動かす装置は多様化しており,自動車史における一つの変換期を迎えています.
本号はこうした潮流の中で互いに切磋琢磨しながら進化を続ける環境対応技術に着目し,市場に浸透しつつあるHEV,EV,FCVの最新の取組みや,内燃機関における更なる洗練化技術について幅広く紹介します. 目次を見る»

  • ■ 総括・展望(3編)
  • ■ 新世代パワーソースの鍵を握る最新技術(3編)
  • ■ 進化を続けるハイブリッド技術(3編)
  • ■ 市場に拡がる最新EV&FCV(2編)
  • ■ 環境にやさしい新世代エンジン:乗用車/二輪車(3編)
  • ■ 環境にやさしい新世代エンジン:商用車(2編)

各記事の概要は下記よりご覧いただけます

連載記事

  • 技術の窓:今後の自動車技術開発について 山足公也氏(日立オートモティブシステムズ)
  • 超の世界:人工光合成技術を利用したCO2フリー水素の製造(人工光合成化学プロセス技術研究組合)
  • スポットライト:EB硬化耐候ハードコート転写フィルムを用いた樹脂ガラスの開発(大日本印刷)
  • 標準化活動レポート:国際標準化におけるITS関連通信と通信セキュリティ検討の課題
    (同志社大学/沖コンサルティングソリューションズ)
  • 匠の技:製品全体の理解に基づく製造現場の効率化 鈴木丈夫氏(日立オートモティブシステムズ)
  • 学生フォーミュラの日々 そして 今:10年前の私へ 辻 夏央氏(デンソー)

ご購入はこちら»

ページトップへ