• トップ
  • お知らせ
  • シンポジウム(No.18-13)「モータースポーツ技術と文化」参加登録募集中

イベント

シンポジウム(No.18-13)「モータースポーツ技術と文化」参加登録募集中

2014.01.06

モータースポーツ界では,不況や震災などの厳しい状況をくぐり抜け,将来を見据えた新たなチャレンジが始まっています.  今回は,新発想を含む車体技術開発や,井原慶子選手による女性ドライバー視点の提言などを取り上げます.また,レギュレーション変更を機に,SUPER GT 500 クラスの5 年間を振り返る開発責任者の対談も行います.毎年好評の会場展示では,2014DAKAR RALLY競技用二輪車,2013スーパーGT500用エンジン・風洞モデル等を展示します.

【開催日】2014 年3 月5 日(水)10:00~17:00
【会 場】工学院大学アーバンテックホール      (新宿区西新宿1-24-2)
【参加費】正会員 15,750 円 学生会員 3,150 円 賛助会員 22,050 円 協賛学協会の会員 22,050 円 一般の方 31,500 円(消費税込・テキスト1 冊込)
【企 画】モータースポーツ部門委員会
【協 賛】(予定)(一社)日本機械学会・(一社)日本自動車タイヤ協会・(一社)日本自動車連盟
【参加申込締切日】2014 年2 月26 日(水)
※ 定員に満たない場合は,申込締切日以降でもオンライン参加登録のお申込み可能ですが,キャンセルされる場合,キャンセル料が発生いたします.キャンセルにつきまして下記詳細も併せてご参照ください.
【参加申込キャンセルについて】
2 月26 日まで: キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を差し引いた金額を返金いたします.
2 月27 日以降: ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.なお,開催終了後,テキストは送付いたします.
▼申込はこちらになります。
https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=18-13
※事前お申込みいただくと当日の受付がスムーズになりますので、是非ご利用下さい。クレジット決済が可能です。
プログラム:
 司会 山根健オフィス 山根 健氏
 10:00 開会挨拶 モータースポーツ部門委員会幹事
     ヤマハ発動機㈱ 飯倉雅彦氏  10:05 環境対応技術とモータースポーツの将来
     ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル㈱
     柿元邦彦氏
 10:50 GT300 マザーシャーシー開発      ㈱童夢 中村卓哉氏
 11:35 交流会・休憩
 司会 ヤマハ発動機㈱ 飯倉雅彦氏
 12:30 世界最高峰までの道のり~モータースポーツの課題と新時代への提言~      日産自動車㈱ 井原慶子氏
 13:15 2014 ダカールラリーへの挑戦
     ㈱ホンダ・レーシング 山崎勝実氏
 14:00 モータースポーツ企業協賛     「自他共に認める元気な会社」実現に向けて 
     ㈱オートテクニックジャパン 横山 明氏
 14:45 交流会・休憩
 司会 トヨタ自動車㈱ 林 博美氏  15:15 現代レーシングカーのサーキットにおけるセッティング
     ㈱チームルマン 山田健二氏
 16:00【対談】SUPER GT500 開発責任者が語る 2009 ~2013 年
        ~我らかく戦えり,そして明日へ~     (進行)㈲ジーロ 高橋二朗氏
        トヨタテクノクラフト㈱ 湯浅和基氏
        ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル㈱ 鈴木 豊氏
        ㈱本田技術研究所 松本雅彦氏  16:55 閉会挨拶 
     東海大学 森山裕幸氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.
▼CPDについて 
本講習会(シンポジウム)に参加されると、
自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます。
詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html


【添付ファイル】
プログラム
パンフレット・展示品案内

» 一覧に戻る

ページトップへ