• トップ
  • お知らせ
  • シンポジウム(No.21-13)「ドライバ心理・生理・行動特性の評価技術と応用展開」参加登録募集中

イベント

シンポジウム(No.21-13)「ドライバ心理・生理・行動特性の評価技術と応用展開」参加登録募集中

2014.01.06

安全で快適な運転の実現を目指して,ドライバ特性評価に基づく車作りが取り組まれています.本シンポジウムでは心理・生理・行動特性の評価技術とその実践,および将来に向けた応用展開について最新の研究を紹介し,今後の研究課題について議論を深めます. 皆様の積極的なご参加をお待ちしております.

【開催日】2014 年3 月14 日(金)9:45~17:00
【会 場】工学院大学 アーバンテックホール      (新宿区西新宿1-24-2)
【参加費】正会員 15,750 円 学生会員 3,150 円 賛助会員 22,050 円 協賛学協会の会員 22,050 円 一般の方 31,500 円    (消費税込・テキスト1 冊込)
【企 画】ドライバ評価手法検討部門委員会/ヒューマンファクター部門委員会
【協 賛】(予定)(一社)日本人間工学会・ヒューマンインタフェース学会・(一社)日   本機械学会・(公社)計測自動制御学会・日本感性工学会・(一社)日本交通科学協議会 【参加申込締切日】2014 年3 月7 日(金)
 ※ 定員に満たない場合は,申込締切日以降でもオンライン参加登録のお申込み可能ですが, キャンセルされる場合,キャンセル料が発生いたします.キャンセルにつきまして下記詳細 も併せてご参照ください.

【参加申込キャンセルについて】 3 月7 日まで: キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を差し引いた金額を返金いたします.
3 月8 日以降: ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.なお,開催終了後,テキストは送付いたします.

▼申込はこちらになります。 https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=21-13
※事前お申込みいただくと当日の受付がスムーズになりますので、是非ご利用下さい。クレジット決済が可能です。

プログラム:  9:45 開会挨拶 ドライバ評価手法検討部門委員会委員長
     マツダ㈱ 石橋基範氏
 司会 ㈱豊田中央研究所 大桑政幸氏
 9:50 自動車技術会におけるドライバ特性の研究手法とその応用方法の特徴分析     (ドライバ特性応用調査WG の成果報告)
     関西大学 朝尾隆文氏
 10:10 ユーザビリティ評価と主観的評価法の基礎と実践
     ㈱U'eyes Design 簑輪要佑氏  11:00 休憩
 11:10 生体計測の手法とその応用(仮題)
     大阪工業大学 大須賀美恵子氏
 12:00 休憩  司会 筑波大学 伊藤 誠氏
 13:00 自動車開発とドライバ特性の評価における実験心理学的手法の活用と貢献
     関西福祉科学大学 木村貴彦氏
 13:50 休憩  14:00 集団における事象関連電位惹起人数の実時間推定
     富山県立大学 唐山英明氏
 14:50 休憩
 15:05 モチベーションによるパフォーマンス向上に関わる脳波リズム      筑波大学 川崎真弘氏
 15:55 休憩 
 16:05 快適なUX を実現する「ゲームニクス」
     ~これからの日本はソフトウェアで世界トップに立つ~      立命館大学 サイトウ・アキヒロ氏
 16:55 閉会挨拶 ヒューマンファクター部門委員会委員長
     慶應義塾大学 大門 樹氏
◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

▼CPDについて 
本講習会(シンポジウム)に参加されると、
自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます。
詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html


【添付ファイル】
プログラム

» 一覧に戻る

ページトップへ