国際交流

FISITA 2016 Busan大会 講演募集 最終案内中(12/31まで)

2015.12.02

FISITA World Automotive Congressは1947年にその第1回をパリで開催して以来,自動車技術に関する最も歴史のある国際会議として,世界各国で隔年開催されてまいりました.第36回大会を迎える当大会は,2000年以来の韓国での開催です.各国で活躍する自動車エンジニアと交流する絶好の機会です.
このたびアブストラクトの提出期限が12/31まで再延長となりました.最終案内となりますので、この機会に是非ご検討いただけますよう,よろしくお願い申し上げます.

会議名称:FISITA 2016 World Automotive Congress Busan 大会テーマ:“Creative Thinking for Future Automobiles”
開催日:2016年9月26日(月)~30日(金)
開催地:釜山-BEXCO, Busan Exhibition & Convention Centre
公用語:英語 主担当:KSAE(The Korean Society of Automotive Engineers)
共 催:FISITA-国際自動車技術会連盟
大会HP:http://www.fisita2016.com
【講演募集分野】以下の10分野(と各項目)について募集します.各分野の詳細項目は
http://www.fisita2016.com/call/topics に掲載されている情報をご確認下さい.

1. Engine System 2. Transmissions and Hybrids
3. Advanced xEV
4. Active and Passive Safety Technology
5. Noise Vibration and Harshness (NVH) 6. Vehicle Dynamics and Controls
7. Manufacturing and Materials
8. Autonomous and Connected Vehicles
9. Vehicle Electronics and Software 10. Advanced Vehicle Concepts

【論文提出スケジュール(変更になりました)】
・応募期限(アブストラクト提出):2015年12月31日(大会HPへのオンライン投稿) ・採否の決定:2016年2月1日
・最終原稿の提出期限:2016年6月30日 (大会HPへのオンライン投稿)

【ご応募方法】 ①大会HP内のAuthor’s Area - http://www.fisita2016.com/authors/login からAuthor’s Homepageを生成して下さい.投稿はAuthor’s Homepageにログインして行います.

②アブストラクトは,およそ500 words(A4×1ページ目安)の英文にて作成して下さい.アブストラクトに関する詳細要項がございますので,必ずHP内の案内をご確認の上,ご投稿下さい.Instructions and Templates pageを参照の上、正しいフォームにて作成して下さい.
③アブストラクトが採否の判断材料となります.論文発表の採否は,FISITA 2016 Scientific & Technical Committeeが決定します.
 
<最新情報は大会HPをご確認ください>
http://www.fisita2016.com
【問合せ先】
FISITA 2016 World Automotive Congress
4F, Sungji Building, 192, Bangbae-ro, Seocho-gu, Seoul 137-835, Korea
Telephone: +82-2-6288-6348
Fax: +82-2-6288-6399
E-mail: secretariat@fisita2016.meci.kr

【添付ファイル】
Call for Papers

» 一覧に戻る

ページトップへ