• トップ
  • お知らせ
  • 【参加申込受付中】No.05-16 「より快適で省エネな車室内空調を目指して」 シンポジウム

イベント

【参加申込受付中】No.05-16 「より快適で省エネな車室内空調を目指して」 シンポジウム

2016.09.20

No.05-16 「より快適で省エネな車室内空調を目指して」 シンポジウム
◇日 時: 2016 年11 月25 日(金)
◇会 場: 建築会館ホール(港区芝5 丁目26 番20 号) 
       http://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm
◇協賛(予定): 空気調和・衛生工学会,室内環境学会,人間-生活環境系学会,日本自動車工業会,日本自動車部品工業会
◇企 画: 車室内環境技術部門委員会
◇定 員: 150 名 ◇参加費(消費税込・テキスト1 冊込):
 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円/協賛学協会の会員 22,680 円

◇参加申込締切日:2016 年11 月18 日(金)  申込はこちらから☞ https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=05-16
◇参加申込キャンセルについて:
 11 月18 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
 11 月19 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.
【参加のおすすめ】
  空調技術の進歩により車室内の快適性は大幅に向上してきました.近年,空調には燃費向上のための省エネ化が要求されており,より効率的に乗員の快適性を満足させる取り組みも求められています.本シンポジウムでは,快適性向上に関わる幅広い研究事例と,空調システムの省エネ化技術の事例を紹介します.
【プログラム】
  10:00 開会挨拶 車室内環境技術部門委員会委員長 旭硝子㈱ 尾関義一氏
司会 ㈱ヴァレオジャパン 原 慎一氏
 10:05 【基調講演1】 生活環境におけるにおいの評価と対策 大同大学 光田 恵氏  10:55 車室内VOC の濃度予測に関する研究 ㈱豊田中央研究所 岩井 幸一郎氏
 11:20 車室内空気質改善デバイスの進化 日産自動車㈱ 吉浪 譲氏
 11:45 休憩
司会 東洋紡㈱ 石丸園子氏  12:45 【基調講演2】  ヒトの温冷感・快適感の形成要因を探る
      ─皮膚表面の温冷感受性・熱伝達率・生理反応の3 側面から─ 文化学園大学 田村照子氏
 13:35 鉄道車両内の温熱環境と快適性に関する研究 (公財)鉄道総合技術研究所 遠藤広晴氏
 14:00 室温変化による心拍と温熱感との関連 芝浦工業大学 伊東敏夫氏  14:25 自動車空調音の聴感印象:涼しさ感/ 暖かさ感の評価 千葉大学 中川誠司氏
 14:50 休憩
司会 三菱重工オートモーティブサーマルシステムズ㈱ 野山英人氏
 15:10 【基調講演3】  自動車空調技術における最近の進展と将来展望 東京都市大学 郡 逸平氏  16:00 赤外線サーモカメラを用いた温冷感センシング 奈良女子大学 久保博子氏
 16:25 【英語講演】  Water-Condenser - 自動車用 水冷コンデンサの開発- 
                 VALEO SYSTEMES THERMIQUES Rose Bruno 氏
                 VALEO SYSTEMES THERMIQUES Durbecq Gael 氏  16:50 閉会挨拶 車室内環境技術部門委員会幹事 ㈱デンソー 片岡拓也氏


◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.
◆CPDについて 
 本講習会(シンポジウム)に参加されると,
 自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.  詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html 


問合せ先:
育成・イベントグループ 中野・福田・藤本 
Tel. 03-3262-8214/Fax. 03-3261-2204 E-mail: sympo@jsae.or.jp

【添付ファイル】
プログラム

» 一覧に戻る

ページトップへ