• トップ
  • お知らせ
  • 【参加申込受付中】No.08-16 「ガソリンエンジンの進化を支える最新技術」 シンポジウム

イベント

【参加申込受付中】No.08-16 「ガソリンエンジンの進化を支える最新技術」 シンポジウム

2016.10.14

No.08-16 「ガソリンエンジンの進化を支える最新技術」 シンポジウム
◇日 時: 2016 年12 月14 日(水)
◇会 場: 発明会館(港区虎ノ門2-9-14) http://hatsumeikaikan.com/access1.html
◇協賛(予定): 石油学会,日本エネルギー学会,日本機械学会,日本内燃機関連合会,
         日本マリンエンジニアリング学会,日本陸用内燃機関協会
◇企 画: ガソリン機関部門委員会
◇定 員: 200 名 ◇参加費(消費税込・テキスト1 冊込):
 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円/協賛学協会の会員 22,680 円

◇参加申込締切日:2016 年12 月7 日(水)  申込はこちらから☞ https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=08-16
◇参加申込キャンセルについて:
 12 月7 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
 12 月8 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.
【参加のおすすめ】
  今回ガソリン機関部門委員会では,近年の大幅に厳しくなる環境規制に対応するための最新技術に関して,
「ガソリンエンジンの進化を支える最新技術」と題して,排ガス・燃費対応要素技術をテーマとした排ガス浄化手法ならびに 熱効率向上に向けた要素技術などを紹介するシンポジウムを企画しました.また,例年のシンポジウムと比べまして,
ご講演者様との議論の充実が図れるプログラム構成としております.多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます.

【プログラム】  10:00 開会挨拶 ガソリン機関部門委員会委員長 東京大学 津江光洋氏
司会 スズキ㈱ 野口 究氏
 10:10  直噴ガソリン車用コージェライト製フィルターによる粒子物質排出低減 日本ガイシ㈱ 下田岳秀氏
 10:55  The Electrical Heated Catalyst on 48V Mild Hybrid Vehicle コンチネンタル・オートモーティブ・ジャパン㈱ 海野泰明氏  11:40 休憩
 11:50 燃焼室表面温度を使用した燃焼制御手法の開発 ㈱ケーヒン 市橋哲志氏
 12:35 昼食
司会 日本大学 今村 宰氏  13:35  噴霧燃焼・点火の可視化エンジンによる現象解析の深化 ㈱豊田中央研究所 冬頭孝之氏
 14:20 エンジンの燃料噴霧・燃焼の計測解析 ㈱日本自動車部品総合研究所 植木 毅氏
 15:05 休憩
司会 ヤマハ発動機㈱ 田中 大二郎氏  15:20  高EGR 希釈燃焼に関する不安定発生条件の筒内状態に対する一考察 日産自動車㈱ 三藤祐子氏
 16:05 高効率を実現するための高タンブル燃焼技術開発 トヨタ自動車㈱ 大村哲生氏
 16:50 閉会挨拶  九州大学 村瀬英一氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて   本講習会(シンポジウム)に参加されると,
 自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
 詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html 

問合せ先:
育成・イベントグループ 中野・福田・藤本 
Tel. 03-3262-8214/Fax. 03-3261-2204 E-mail: sympo@jsae.or.jp

【添付ファイル】
プログラム

» 一覧に戻る

ページトップへ