• トップ
  • お知らせ
  • 【参加申込受付中】No.10-16 「高効率ディーゼルエンジンシステムの最新技術」 シンポジウム

イベント

【参加申込受付中】No.10-16 「高効率ディーゼルエンジンシステムの最新技術」 シンポジウム

2016.11.15

No.10-16 「高効率ディーゼルエンジンシステムの最新技術」 シンポジウム
◇日 時: 2017 年1 月12 日(木)
◇会 場: 工学院大学 新宿キャンパスアーバンテックホール(新宿区西新宿1-24-2)      http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html
◇協賛(予定): 石油学会,日本エネルギー学会,日本機械学会,日本マリンエンジニアリング学会,
        日本内燃機関連合会,日本陸用内燃機関協会
◇企 画: ディーゼル機関部門委員会
◇定 員: 200 名 ◇参加費(消費税込・テキスト1 冊込):
 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円/協賛学協会の会員 22,680 円

◇参加申込締切日:2017 年1 月5 日(木)  申込はこちらから☞ https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=10-16
◇参加申込キャンセルについて:
 1 月5 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
 1 月6 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.
【参加のおすすめ】
  自動車用ディーゼルエンジンは,厳しい有害排出物質の低減要求に応え,様々な技術の投入により,日々進化しております.
今後の期待は,本来持っている高効率の素地を活かして,超低CO2 排出のエンジンを実現することです.このシンポジウムでは, こうした期待に応える高効率ディーゼルエンジンシステムに関する最新の研究と技術動向を紹介します.

【プログラム】
  9:30 開会挨拶 ディーゼル機関部門委員会委員長 東京工業大学 小酒英範氏 司会 マツダ㈱ 高松宏志氏
  9:45  ディーゼル自動車の環境性能向上技術の最新動向と将来 早稲田大学 草鹿 仁氏
 10:25 SIP ディーゼル燃焼研究の紹介 京都大学大学院 川那辺 洋氏
 11:05 休憩  11:15  双峰形部分予混合化ディーゼル燃焼のポテンシャルと課題 北海道大学大学院 小川英之氏
 11:55 ディーゼルエンジンのフリクション低減技術 東京都市大学 伊東明美氏
 12:35 昼食
司会 出光興産㈱ 髙橋 剛氏  13:35 壁温スイング遮熱技術の開発 トヨタ自動車㈱ 川口暁生氏
 14:15 大型舶用機関の高熱効率に関する考察 九州大学 田島博士氏
 14:55 休憩
 15:05 高応答ディーゼルインジェクタ紹介 ㈱デンソー 正垣好朗氏  15:45 Future Diesel Regulatory and Technology Trends ジョンソン・マッセイ・ジャパン合同会社 平沼 智氏
 16:25 閉会挨拶 ディーゼル機関部門委員会委員長 東京工業大学 小酒英範氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて 
 本講習会(シンポジウム)に参加されると,  自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
 詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html 


問合せ先:
育成・イベントグループ 中野・福田・藤本 
Tel. 03-3262-8214/Fax. 03-3261-2204 E-mail: sympo@jsae.or.jp

【添付ファイル】
プログラム

» 一覧に戻る

ページトップへ