• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>シンポジウム No.07-17「車体構造の信頼性を支える接合疲労評価の最新技術」(疲労信頼性部門委員会)

イベント

<参加者募集>シンポジウム No.07-17「車体構造の信頼性を支える接合疲労評価の最新技術」(疲労信頼性部門委員会)

2017.11.17

参加のおすすめ
疲労信頼性部門委員会では、車体構造の信頼性開発に活用できる新たな技術を提案すべく、評価技術を軸に研究を進めています。今回は、ワーキンググループの研究成果から、適用の広がる「接着接合、レーザー溶接、セルフピアスリベットの耐久性評価技術」を中心に講演させて頂きます。また、著名な先生方をお招きして最新技術動向のご講演も予定しております。有意義な論議の場と考えますので、自動車関係に限らず皆様のご参加をお待ちしております。
日時 2017年11月17日(金)
会場 お茶の水ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区神田駿河台4-6)
https://solacity.jp/cc/access/
協賛(予定) 一般社団法人日本アルミニウム協会、一般社団法人日本機械学会、公益社団法人日本金属学会、
公益社団法人日本材料学会、一般社団法人日本塑性加工学会、一般社団法人日本鉄鋼協会、一般社団法人溶接学会
企画 疲労信頼性部門委員会
定員 120名
参加費(消費税込・テキスト1 冊込) 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/
一般の方 32,400 円 /協賛学協会の会員 22,680 円
参加申込/申込締切日 2017年11月16日(木)定員になり次第、締め切ります。
申し込みはこちら:https://www.gakkai-web.net/php-bin/gakkai/jsae/reg_sympo/new2.php?i=z2mnKrQH 
参加申込キャンセルについて 11月10日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
11月11日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.
         開催終了後,テキストを送付いたします.

プログラム

10:00 開会挨拶 疲労信頼性部門委員会委員長 
  日産自動車株式会社 中丸 敏明 氏

司会 疲労信頼性部門委員会幹事
   トヨタ自動車株式会社 日下部 雅幸 氏
10:10 【基調講演】「日本の宇宙船「こうのとり」-有人宇宙開発への挑戦ー」 宇宙航空研究開発機構 植松 洋 氏
11:10 入力に及ぼすサスペンション特性の影響 Part1 株式会社本田技術研究所 谷岡 晃憲 氏
11:40 入力に及ぼすサスペンション特性の影響 Part2 トヨタ車体株式会社 大橋 明 氏
12:10 昼食
司会 スズキ株式会社 板倉 明仁 氏
13:10 【基調講演】接着接合の最新技術 東京工業大学 佐藤 千明 氏
14:10 自動車用鋼板FSSW接合継手の疲労強度評価 広島大学大学院工学研究科 曙 紘之 氏
14:40 疲労信頼性部門委員会における実構造を模擬する疲労試験の歴史 日産自動車株式会社 湯浅 卓也 氏
14:55 休憩
15:10 実構造を模擬する疲労試験の提案 その1 
~試験片形状・負荷方法の決定~
株式会社本田技術研究所 名倉 哲志 氏
15:40 実構造を模擬する疲労試験の提案 その2 
~スポット溶接・セルフピアスリベット・レーザー溶接への適用~
日野自動車株式会社 横手 芳樹 氏
16:10 接着接合部疲労強度に対する経年劣化の影響調査 アイシン化工株式会社 樋江井 守 氏
16:55 閉会挨拶 疲労信頼性部門委員会幹事
      株式会社本田技術研究所 城 靖章 氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.
プログラムはこちら

◆CPDについて
本講習会(シンポジウム)に参加されると,自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html

【お問合せ】

(公社)自動車技術会 シンポジウム運営事務局 山本・露木
E-mail: sympo@jsae.or.jp
Tel: 045-453-2225

» 一覧に戻る

ページトップへ