• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>講習会 No01-18「自動車開発における人間工学の理論と実践 - ドライバの特性を考えた車づくり-」(ドライバ評価手法検討部門委員会・ヒューマンファクター部門委員会) 

イベント

<参加者募集>講習会 No01-18「自動車開発における人間工学の理論と実践 - ドライバの特性を考えた車づくり-」(ドライバ評価手法検討部門委員会・ヒューマンファクター部門委員会) 

2018.06.14

参加のおすすめ
 自動車開発における人間工学の基礎知識・方法,具体的な実践事例を示すことで,初学者や若手技術者等のスキルアップを目指します.テキストには自動車技術ハンドブック人間工学編を用い,講習会後の知識の定着を効果的に進められるようにします.インタラクティブセッションでは,活用上のポイントや注意点を講師と直接議論できます.本講習会で自動車人間工学への理解の深化が期待できます.
皆さまのご参加お待ちしております.

日時 2018年8月9日(木)9:45~17:05
会場 名古屋大学東山キャンパス ES 総合館(名古屋市千種区不老町)
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html
協賛(予定) 日本人間工学会、ヒューマンインタフェース学会、日本機械学会、計測自動制御学会、日本感性工学会、日本交通科学学会、日本交通科学学会、日本大学生産工学部自動車工学リサーチ・センター
企画 ドライバ評価手法検討部門委員会、ヒューマンファクター部門委員会
定員 100 名
参加費(消費税込・サブテキスト1 冊込) 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円 /協賛学協会の会員 22,680 円
参加申込/申込締切日 2018年08月02日(木)
申し込みはこちら:https://gakkai-web.net/p/jsae/reg_sympo/new2.php?i=8LzGgmy

「自動車技術ハンドブック 第3分冊:人間工学編」をテキストとして使用します。
すでに本テキストをお持ちの方は、購入済みを選択してください。当日必ずハンドブックをご持参いただけますようお願いします。
お持ちでない方は上記URLよりお申込みいただけます。当日受付でお渡しさせていただきます。

参加申込キャンセルについて 8月2 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
8月3 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.

プログラム

プログラム詳細(PDF)

9:45 開会挨拶・講習会主旨説明 ドライバ評価手法検討部門委員会委員長 
産業技術総合研究所 佐藤稔久氏
司会 (株)豊田中央研究所 菅原朋子氏
9:50 人間中心設計とユーザー理解の手法  芝浦工業大学 吉武良治氏
10:40 休憩
10:50 視覚・色覚の特性と視認性工学 横浜国立大学 岡嶋克典氏
11:40 休憩
11:50 自動車人間工学における統計解析の基礎 愛知工科大学 荒川俊也氏
12:40 休憩
司会 (株)SUBARU 鳥居武史氏
13:40 実験デザイン 慶應義塾大学 大門 樹氏
14:30 質疑応答
14:40 車載HMI 機器の操作性向上に関する取り組み─デンソーの操作性評価技術の紹介─ ㈱デンソー 石田健二氏
15:10 休憩
15:25 インタラクティブセッション
ドライブレコーダを用いた運転行動の観察 成蹊大学 竹本雅憲氏
生理計測を用いた研究事例の紹介 日本大学 栗谷川幸代氏
AUI のデザインと評価 パイオニア㈱ 永田英記氏
Smart Drive に対するドライバの動機づけを高める運転支援システムの事例紹介とその設計指針 名古屋大学 平岡敏洋氏
ユーザビリティ評価と主観的評価法の基礎と実践 ㈱U'eyes Design 梶川忠彦氏
ドライバの個人差の理解と個人特性活用 日本大学 石橋基範氏
人間特性に配慮したドライバーへの車室内情報伝達方法 日本自動車研究所 大谷 亮氏
ペダル踏み間違い事故のきっかけを減らす,筋骨格特性を考慮したドライビングポジション マツダ㈱ 水谷彰吾氏
眼球運動関連指標によるドライバモニタリング 甲南大学 山中仁寛氏
ドライビングシミュレータを用いた高齢ドライバの運転行動解析 名古屋大学 米川 隆氏
17:05 閉会挨拶 ヒューマンファクター部門委員会委員長
日本工業大学 鈴木宏典氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて
本講習会(シンポジウム)に参加されると,自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html

【お問合せ】

(公社)自動車技術会 シンポジウム運営事務局 山本・菅野
E-mail: sympo@jsae.or.jp
Tel: 045-453-2225

» 一覧に戻る

ページトップへ