• トップ
  • お知らせ
  • <参加者募集>シンポジウム No.12-18「新開発エンジン」(ガソリン機関部門委員会/ディーゼル機関部門委員会)

イベント

<参加者募集>シンポジウム No.12-18「新開発エンジン」(ガソリン機関部門委員会/ディーゼル機関部門委員会)

2018.11.29

今,世界中で燃費・排出ガス規制の更なる強化が検討されている中で,一層の動力性能向上とともに燃費・排出ガス改善を追及した新エンジンが次々と開発されています.また最近ではガソリンエンジンとディーゼルエンジンに共通するソリューションの創出にも注目が集まっています.より高い目標に挑戦するガソリンおよびディーゼルエンジンの技術者が一堂に会し,これら新エンジンの最新技術について活発で有益な議論を行えればと存じます.
皆様の積極的なご参加をお待ちしております.

日時 2019 年 2 月 22 日(金)
会場 工学院大学 アーバンテックホール(新宿区西新宿1-24-2)
https://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html
協賛(予定) (公社)石油学会・(一社)日本エネルギー学会・(一社)日本機械学会・(公社)日本マリンエンジニアリング学会・日本内燃機関連合会・(一社)日本陸用内燃機関協会
企画 ガソリン機関部門委員会 / ディーゼル機関部門委員会
定員 200名
参加費(消費税込・テキスト1 冊込) 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円 /協賛学協会の会員 22,680 円
参加申込/申込締切日 2019年 2月21日(木)
申し込みはこちら:https://gakkai-web.net/p/jsae/reg_sympo/new2.php?i=H8rSwwSM
参加申込キャンセルについて 2月15 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
2月16 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.

プログラム

プログラム詳細(PDF)

9:30 開会挨拶 ガソリン機関部門委員会委員長
東京大学大学院 津江 光洋氏
【ガソリンエンジンⅠ】 司会 ヤマハ発動機(株) 田中 大二郎氏
9:40 新型エクリプスクロス用 4B40 型ダウンサイジング直噴ターボエンジンの紹介 三菱自動車工業(株) 松田 征二氏
10:20 2.5L Skyactiv G 気筒休止エンジンの開発 マツダ(株) 野田 明裕氏
11:00 休憩
【ガソリンエンジンⅡ】 司会 (株)本田技術研究所 近藤 卓氏
11:10 プラットフォーム思想に基づく VVA 搭載単気筒エンジンの開発 ヤマハ発動機(株)竹本 靖史氏
11:50 新型ハイブリッド用水平対向エンジンの開発 (株)SUBARU 中山 智裕氏
12:30 昼休み
【ディーゼルエンジンⅠ】 司会 三菱自動車工業(株) 川島 一仁氏
13:30 農建機用新型 V3800 ディーゼルエンジンの開発 (株)クボタ 澤田 康平氏
14:10 小型商用車用  3.0L 新型ディーゼルエンジン 4JZ1 型の開発 いすゞ自動車(株) 松崎 智美氏
14:50 休憩
【ディーゼルエンジンⅡ】 司会 (株)いすゞ中央研究所 石井 義範氏
15:00 Euro6d-TEMP 対応 1.6L ディーゼルエンジンの開発 (株)本田技術研究所 畑野 潤一氏
15:40 新開発 SKYACTIV-D1.8 の紹介 マツダ(株) 牛谷 真樹氏
16:20 閉会挨拶 ディーゼル機関部門委員会委員長
(株)新エィシーイー 内田 登氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて
本講習会(シンポジウム)に参加されると,自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html

【お問合せ】

(公社)自動車技術会 シンポジウム運営事務局 山本・菅野
E-mail: sympo@jsae.or.jp
Tel: 045-453-2225

» 一覧に戻る

ページトップへ