公益社団法人自動車技術会 spacer spacer spacer spacer spacer
spacer 境界線 ホーム、まだまだありますいろんな情報 境界線
公益社団法人自動車技術会
自動車技術会シンポジウム
委員会活動の成果として、年20回ほど日本のトップエンジニアたちを講師とした専門分野別のシンポジウムを企画しています。最新の技術情報を、会員のみならず広く社会に提供するとともに、意見の交換を行っています。自動車技術会は研究成果を社会に還元することで、安全・環境問題などの社会的課題に取り組んでいます。
line
2016年度シンポジウム イベントカレンダー
自動車技術会が主催するシンポジウムの年間計画です。 自動車技術会が主催・共催・後援・協賛する全行事一覧です。
line

≪ 参加のご案内 ≫

◆参加費(消費税込み・テキスト1冊付き)

参加資格 参加費
本会会員 正会員 ※1)

16,200円

学生会員  ※1)

3,240円

賛助会員

22,680円

「賛助会員シンポジウム無料参加券」ご利用の場合 ※2)

無料

名誉会員

無料

その他 協賛学協会会員

22,680円

シンポジウム・講習会企画委員

8,100円

一般の方

32,400円

※1) 入会手続き中の方も同額となります。
※2) 1枚につき1名様が無料でご参加いただけます。

◆申込方法

以下のサイトよりお申し込み下さい。
開催一覧 (参加ご希望のシンポジウム・講習会の 『参加のお申込はこちら』 ボタンをクリック)
イベントカレンダー   (対象シンポジウム・講習会の 『聴講受付中』 をクリック)

・申込完了時に画面に表示される「イベント参加券(シンポジウム・講習会参加)」(懇親会お申込みの場合は「イベント参加券(懇親会参加) 」も併せて)を印刷の上、会場受付にご持参・ご提出下さい。

・申込時にクレジットカード決済ができるようになりました。当日受付がスムーズになりますので、ぜひご利用下さい。

◆支払方法

参加費のお支払方法は、お申込み時に「クレジットカード払い」又は「請求書払い」からお選び頂けます。
*ご利用いただけるクレジットカード:VISA、Master、American Express、JCB、Diners

◆キャンセルについて

●キャンセル手続き
イベント開催日7日前まで : お申し込み完了時に送信される 【JSAEシンポジウム受理通知】メール に、理由を記載のうえご返信下さい。
なお、代理の方が出席される場合は、その方の参加資格に応じた参加費をお支払い頂きます。
イベント開催日6日前~当日 : 事前のご連絡は不要です。シンポジウム終了後にテキストをお送りいたします。

●キャンセル料

・申込締切日までのご連絡 : キャンセル料は発生しません。※ご入金済みの場合は、送金手数料を除き返金致します。

・申込締切日翌日以降のご連絡 : ご出欠にかかわらず、キャンセル料として参加費全額を申し受けます。開催後に、テキストを送付致します。

◆テキスト購入 テキストのみのご購入が可能です。

●テキスト代金 定価:(本体 4,000円+税) 会員価格:(本体 3,200円+税) (送料別)

●お申込み方法

 ・当該シンポジウム・講習会開催前 : ご希望のシンポジウム・講習会名、ご購入者様のご連絡先、本会会員番号(会員の方のみ)を以下の購入連絡先まで EmailまたはFAXにてお知らせ下さい。
 購入連絡先 : 公益社団法人 自動車技術会 出版グループ E-mail : book@jsae.or.jp / Fax.03-3261-2204

 ・開催後 : Webサイトからお申込みいただけます。  自動車技術会出版案内

◆よくある質問(FAQ)

シンポジウム参加について、お問合せの多い質問・回答をまとめました。

 シンポジウム当日、都合が悪くなり代理を立てることは可能か
可能です。
● 元々のお申込み者の方の参加資格(例:正会員価格 ¥16,200-)と代理の方の参加資格が同等の方であれば、
 そのまま参加証と代理の方の名刺を受付にご提示ください。
● 一方、参加資格が違う場合は、代理の方の参加資格に応じた差額分をご返金(※手数料はお申込み者様ご負担)、
 または、ご請求させていただくこととなります。
当日の受付にて、代理の方はお名刺をご準備の上、参加資格をお申し付けください。
 
 懇親会があるシンポジウムに参加予定の方でご請求書を項目別に立てることは可能か
可能です。
 領収証発行につきまして

● ご請求書払いを選択された方 : ご入金済みというのが判る書面を受付でご提示(※)いただければ、その場で発行させていただきます。
(※)ご請求書面に付帯している『振替払込請求書兼受領証』(手続き済のもの)をご提示ください。

●クレジット払いを選択された方 : 当日、シンポジウム(講習会)受付にて領収証を発行させていただきます。 宛名が空欄となっておりますので、記載が必要な場合は、受付の者にお声掛けください。
 (なお、朝の受付混雑時を避けてお声掛けいただけると助かります。ご協力のほど宜しくお願いいたします。)

(※)『振替払込請求書兼受領証』

◆シンポジウム・講習会は、本会 「継続能力開発(CPD)プログラム」 の対象です。

「継続能力開発(CPD)プログラム」とは
本会は ≪技術者能力開発支援システム≫ を通して、本会会員の皆様の継続的な能力開発を支援しています。「継続能力開発(CPD ※)プログラム」 はその運用プログラムで、会員の皆様が実施された能力開発事項に応じて、特定の「CPDポイント」を付与致します。また、累計取得ポイントに応じて 「自動車エンジニアレベル認定」 の対応レベルへの認定申請が行えます。
※ CPD:Continuing Professional Development の略
「継続能力開発(CPD)プログラム」の詳細

本会主催の全てのシンポジウム・講習会が、自動車エンジニアレベル認定のための「CPDポイント」取得対象です。
ぜひ積極的にご参加頂き、継続能力開発・自己研鑽にお役立て下さい。

◆お問合せ

公益社団法人 自動車技術会 育成・イベントグループ E-mail : sympo@jsae.or.jp

PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.