個人情報の保護について

 ■ 個人情報の保護について

>>個人情報保護規則


 ■ プライバシーポリシー全文

公益社団法人自動車技術会 プライバシーポリシー

自動車技術会会員、自動車技術会活動に参画する者、職員およびこれに準ずる者(以下本会という)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護についての法令及び本会規則を遵守し、その取得・利用・管理について、次の通り適切に取り扱うよう努めます。

(個人情報取得)
本会は、本会の事業目的に沿ったサービスの提供のため、特定の個人を識別できる情報を必要な範囲で取得します。個人情報を取得する際は、その目的を明示するとともに、個人情報の提供者本人(以下、本人)の意思に基づく情報の提供(登録)によることを原則とします。

(個人情報の利用)
本会は、取得した個人情報を取得目的の達成のために必要な範囲で利用します。ただし、次のいずれかの場合には取得目的以外に利用または提供することがあります。
  1. 法令の規定に基づくとき
  2. 本人の同意があるとき
  3. 事業目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合(例えば、配送等のサービス、会員データの分析等の委託)
  4. その他、自動車技術会の議決機関(総会、理事会)並びに各会議組織体の議決機関で承認された事業計画を達成するために正当な理由があるとき
(個人情報の管理)
本会は、取得した個人情報が漏洩、滅失、破壊および改ざんなどを防ぐために必要かつ適切な管理に努めます。ただし、本人自身が開示した個人情報ならびに既に公開されている個人情報については、本会の管理の対象外とします。

(個人情報の開示および訂正等)
本会は、個人情報の本人から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、原則として遅滞なく開示します。また、個人情報の訂正等の申し出があったときは、原則として遅滞なく訂正等を行い最新の情報を保持いたします。

(Webサイトにおける扱い)
本会の設けるWebサイトの利用は、利用者の責任において行われるものとします。なお、当サイト、および当サイトにリンクが設定されている他のWebサイトから取得した各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、本会は一切の責任を負いません。

(登録情報に対するセキュリティ)
当Webサイトは、利用者が個人情報を登録されるにあたり、必要に応じてSSLと呼ばれる暗号通信技術を使用しています。また、登録された個人情報はFirewallというセキュリティシステムで保護された専用のサーバーで管理し、外部からの不正アクセスや情報の漏洩防止に最善を尽くしています。

(本会保有の個人情報処理の外部委託)
本会が保有する個人情報の処理について外部委託をするときは、必要な契約を締結し、適切な管理・監督を行います。

(プライバシーポリシーの更新について)
法律の変更に準じる為、または、その他の理由により、予告無くプライバシーポリシーを更新する可能性があります。本会の取得した個人情報に対しては、常に最新のプライバシーポリシーが適用されます。このような更新は、いかなるものであれ、本会のWebサイトに掲載され、掲載日より効力を発揮するものとします。

(附則)
この規定は、2005年7月15日から施行する。(2005年7月15日理事会承認)