技術で拓く、人とくるまの共創社会
公益社団法人自動車技術会 spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer
境界線 ENGLISH 境界線 サイトマップ 境界線 プレスリリース 境界線 ホーム 境界線
公益社団法人自動車技術会
参加申込開始!シンポジウム (No.04-15)「自動車の大気環境影響を考える」
№04-15シンポジウム「自動車の大気環境影響を考える」

日本の大気環境は、PM2.5やオゾンの環境基準が未達である状況が続いており、その改善のためにはリアルワールドで起きている事象を科学的に解明して何をすべきかを考えていく必要がある.その実態を踏まえて本シンポジウムでは大気環境研究者、健康影響研究者、自動車技術者が一堂に会して議論をする。

【日 時】2015 年10 月30 日(金)
【会 場】日本教育会館 中会議室(予定)
【協賛(予定)】(公社)大気環境学会、日本エアロゾル学会、(一社)日本エネルギー学会、(一社)日本機械学会、(一社)日本自動車工業会
【企 画】大気環境技術・評価部門委員会
【参加費】正会員 16,200 円 学生会員 3,240 円 賛助会員 22,680 円 
     一般の方 32,400 円 協賛学協会の会員 22,680 円(消費税込・テキスト1 冊込)
【参加申込締切日】2015 年10 月23 日(金)
【参加申込キャンセルについて】
     10 月23 日まで: キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
     10 月24 日以降: ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.なお,開催終了後,
     テキストは送付いたします.

▼申込はこちらから
https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=04-15
※事前にお申込みいただくと当日の受付がスムーズになりますので、是非ご利用下さい。クレジット決済が可能です。

<プログラム>

 10:00 開会挨拶 大気環境技術・評価部門委員会幹事 (独)交通安全環境研究所 山田 裕之氏
司会 大気環境技術・評価部門委員会幹事 日産自動車(株) 岡山 紳一郎氏
 10:10 講演者1 SAE研究からみた自動車排出微粒子の低減動向 東京電機大学 新井 雅隆氏
 11:00 講演者2 大気関係:排出量推計に必要な情報(仮称) (一財)日本自動車研究所 森川 多津子氏
 11:50 昼食
 13:00 講演者3 PM2.5、オゾンに係る健康影響の基礎(仮称) 久留米大学 石原 陽子氏
司会 (株)いすゞ中央研究所 柴田 慶子氏
 13:50 講演者4  ガソリンPMと燃料性状(仮称)  (株)本田技術研究所 相川 孔一郎氏
 14:40 休憩
 15:10 講演者5 車載排ガス計測:PEMS計測の課題(仮称) (一財)日本自動車研究所 相馬 誠一氏
 16:00 講演者6 タイヤ粉塵の測定法研究(仮称) (一財)日本自動車研究所 利根川 義男氏
 16:50 閉会挨拶 大気環境技術・評価部門委員会委員長 北海道大学大学院 小川 英之氏
 17:00  閉会
◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

▼CPDについて 
 本講習会(シンポジウム)に参加されると、
 自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます。
 詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html
PDF プログラム
PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.