技術で拓く、人とくるまの共創社会
公益社団法人自動車技術会 spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer
境界線 ENGLISH 境界線 サイトマップ 境界線 プレスリリース 境界線 ホーム 境界線
公益社団法人自動車技術会
参加申込開始!シンポジウム (No.18-15)「モータースポーツ技術と文化」
№18-15シンポジウム「モータースポーツ技術と文化」

 本年度は英語セッションを加え、モータースポーツ用エンジンの開発、タイヤ、プロペラシャフト、安全に関わるシミュレーション、
女性のモータースポーツ参画として話題となった、Women in motorsport活動についてご紹介しますので、モータースポーツに
興味の有る女性を含め多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2016 年3 月2 日(水)
会 場:工学院大学 新宿キャンパス 3階 アーバンテックホール
   http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html
協 賛(予定):(一社)日本機械学会・(一社)日本自動車タイヤ協会・(一社)日本自動車連盟
企 画:モータースポーツ部門委員会
定 員:200 名
参加費(消費税込・テキスト1 冊込):正会員 16,200 円 学生会員 3,240 円 賛助会員 22,680 円 
                  一般の方 32,400 円 協賛学協会の会員 22,680 円

参加申込方法:次のいずれかの方法でお申込みください.
① オンライン参加登録:(クレジットカード決済対応可能)
イベントカレンダー【URL】http://www.jsae.or.jp/calendar/
またはシンポジウムページ【URL】http://www.jsae.or.jp/sympo/2015/scdl.php
② インターネットをご利用できない方:
上記メールアドレスにお名前・ご所属・ご連絡先を事前にお伝えいただき,当日会場へお越しください.

参加申込キャンセルについて:
2 月24 日まで: キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
2 月25 日以降: ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.
          なお,開催終了後,テキストは送付いたします.

▼申込はこちらから
https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=18-15
※事前にお申込みいただくと当日の受付がスムーズになりますので、是非ご利用下さい。クレジット決済が可能です。

<プログラム>
【司会】 (株)三菱総合研究所 田中秀尚氏
 10:00 開会挨拶  モータースポーツ部門委員会委員長 ヤマハ発動機(株) 飯倉雅彦氏
 10:05 YZR-M1 の歴史 ヤマハ発動機(株) 辻 幸一氏
 10:50  Application of Production-based Honda Engines to Professional Motorsport(英語講演) 
      Honda Performance Development, Inc. Allen Miller 氏
 11:35 昼食・交流会
【司会】 住友ゴム工業(株) 谷川利晴氏
 12:20 学生フォーミュラ大会参加チームの取り組み
 12:35 【講演・パネルディスカッション】 Women in motorsport ~女性の活躍によって広がる世界~
       レーシングドライバー   井原慶子氏
       山根健オフィス       山根 健氏
       マツダ(株)         上村昭一氏
       筑波大学大学院      洪 銘蔚氏
       星槎大学          岩岡万梨恵氏
 13:35 水平対向レース用エンジン開発 スバルテクニカインターナショナル(株) 宮地好彦氏
 14:20 休憩・交流会
【司会】 三菱自動車工業(株) 露木 茂氏
 14:50  高弾性率ピッチ系炭素繊維を用いたGT500 用プロペラシャフトの開発 三菱レイヨン(株) 越畑雅信氏
 15:35 レース用タイヤ開発 住友ゴム工業(株) 斉脇 泉氏
 16:20  人体FE モデルを用いたレース車両衝突時の傷害値解析 トヨタ自動車(株) 勝原忠典氏
 17:05 閉会挨拶  モータースポーツ部門委員会幹事 トヨタテクノクラフト(株) 寺尾健二氏

◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

▼CPDについて 
 本講習会(シンポジウム)に参加されると、
 自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます。
 詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html
PDF ブログラム1
PDF ブログラム2
PDF 報道関係者 各位
PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.