技術で拓く、人とくるまの共創社会
公益社団法人自動車技術会 spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer spacer
境界線 ENGLISH 境界線 サイトマップ 境界線 プレスリリース 境界線 ホーム 境界線
公益社団法人自動車技術会
【参申込受付中】No.03-16 「自動運転実現に向けた最新の技術と取り組み」 シンポジウム
No.03-16 「自動運転実現に向けた最新の技術と取り組み」 シンポジウム

◇日 時: 2016 年11 月17 日(木)
◇会 場: 発明会館(港区虎ノ門2-9-14) http://hatsumeikaikan.com/access1.html

◇協賛(予定): 日本機械学会,計測自動制御学会,日本ロボット学会,電子情報通信学会,
          日本人間工学会,ヒューマンインタフェース学会
◇企 画: アクティブセイフティ部門委員会
◇定 員: 200 名
◇参加費(消費税込・テキスト1 冊込):
 正会員 16,200 円/学生会員 3,240 円/賛助会員 22,680 円/一般の方 32,400 円/協賛学協会の会員 22,680 円

◇参加申込締切日:2016 年11 月10 日(木)
 申込はこちらから☞ https://tech.jsae.or.jp/evententry/index.aspx?id=03-16
◇参加申込キャンセルについて:
 11 月10 日まで:キャンセル料は発生いたしません.ご入金済の場合は,送金手数料を除き返金いたします.
 11 月11 日以降:ご出欠にかかわらずキャンセル料として,参加費全額をお申し受けます.開催終了後,テキストを送付いたします.

【参加のおすすめ】
 現在、自動運転の実現に向けて産・官・学一体となって多数の技術開発や取り組みが実施されています。本シンポジウムでは、自動運転が望まれる社会的背景や期待される効果、その実現に向けた取り組みの現状について解説し、自動化レベルなどの社会動向、実現に大きく関わる技術や考え方などを紹介致します。ぜひ多数の参加をお待ち致しております。

【プログラム】
 10:00 開会挨拶 アクティブセイフティ部門委員会委員長 ㈱本田技術研究所 稲垣裕巳氏
司会 香川大学 鈴木桂輔氏
 10:10 自動運転技術に関する最新の基準化動向 国土交通省 久保田 秀暢氏
 11:00 自動運転関連プロジェクトの動向 (一財)日本自動車研究所 永井正夫氏
 11:50 昼食
司会 日本大学 丸茂喜高氏
 12:50 自動運転における人と車の協調技術 トヨタ自動車㈱ 坂口靖雄氏
 13:40  高齢過疎地域における自動運転自動車の実証実験の概要と課題 金沢大学 菅沼直樹氏
 14:30 休憩
司会 アイシン精機㈱ 秋田時彦氏
 14:40  一般道自動運転への取り組み~信号認識の課題と解決技術~ 日産自動車㈱ 安藤敏之氏
 15:30 機械学習技術の進歩と安全な交通への応用 ㈱Preferred Networks 丸山 宏氏
 16:20 休憩
司会 ㈱ジェイテクト 瀬川雅也氏
 16:30 パネルディスカッション
         国土交通省 久保田 秀暢氏
         (一財)日本自動車研究所  永井正夫氏
         トヨタ自動車㈱  坂口靖雄氏
         金沢大学  菅沼直樹氏
         日産自動車㈱  安藤敏之氏
         ㈱Preferred Networks  丸山 宏氏
 17:20 閉会挨拶 アクティブセイフティ部門委員会委員長 ㈱本田技術研究所 稲垣裕巳氏


◆プログラムは講師,会場の都合などにより予告なく変更となる場合があります.

◆CPDについて 
 本講習会(シンポジウム)に参加されると,
 自動車エンジニアレベル認定のための「継続能力開発ポイント(CPDポイント)」が取得できます.
 詳細のご案内【URL】https://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html 


問合せ先:
育成・イベントグループ 中野・福田・藤本 
Tel. 03-3262-8214/Fax. 03-3261-2204 E-mail: sympo@jsae.or.jp
PDF プログラム
PAGE TOP
個人情報の取り扱いについて リンク・著作権・ロゴについて 各種申請手続 COPYRIGHT (C) SOCIETY OF AUTOMOTIVE ENGINEERS OF JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED.