【21FORUM-3】映像情報活用の最前線

企画委員会

映像情報活用部門委員会

テーマ

映像情報活用の最前線

開催日

2021年7月7日(水) 14:00~17:30

参加のすすめ

自動車における車載カメラ等によって収集された映像情報の活用は多岐にわたっている.例えば運転映像を記録するドライブレコーダーは自家用車・業務用車両に爆発的に普及し、用途も事故抑止・安全教育や事故時過失割合の科学的判定に留まらず、運転支援や自動運転技術の高度化を目指した基礎データ収集にも活用されている。また、最近は自動運転技術に注目が集まっているが、車載カメラによる映像情報からリアルタイムに歩行者や環境を認識する技術が急速に高度化しており、交通の円滑化や安全性向上のプローブとしての活用も期待されている。本フォーラムでは多様化しつつある自動車分野における映像情報活用に関して、ドライブレコーダーや自動運転分野での産・官・学・民の幅広いセクターの見解を紹介してもらい、オンライン参加者との質疑応答も交え、映像情報活用技術の可能性を模索する。なお、本フォーラムは外部組織「一般社団法人ドライブレコーダー協議会」との協賛で開催する。

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
14:00 14:05 開会挨拶   鎌田 実 氏 一般財団法人日本自動車研究所 / 映像情報活用部門委員会委員長
    司会 道辻 洋平 氏 茨城大学 / 映像情報活用部門委員会幹事
14:05 14:40 講演 事業用自動車総合安全プラン2025について 衣本 啓介 氏 国土交通省
14:40 15:15 講演 バスにおけるドラレコ活用の運転教育の最前線(仮) 江口 正男 氏 西日本鉄道株式会社
15:15 15:50 講演 ついに実用化した自動運転バスの最新状況と、画像認識技術の活用ユースケースについて 佐治 友基 氏 BOLDLY株式会社
15:50 16:00 【休憩】      
16:00 16:35 講演 ドライブレコーダーを用いた高齢ドライバ研究と今後の展望(仮) 青木 宏文 氏 名古屋大学
16:35 17:25 講演 ドライブレコーダー機器、サービスの最前線 小林 恭二 氏
紹介企業:
カーメイト、東京海上日動火災保険、東海クラリオン、ドコモ・システムズ、エコモット、ヤマトシステム開発、セルスター工業
ドライブレコーダー協議会
17:25 17:30 閉会挨拶   永井 正夫 氏 東京農工大学名誉教授

ページトップへ