【21FORUM-6】産学官連携による高効率次世代大型車両開発促進事業の取り組み

企画委員会

技術会議・国土交通省

テーマ

産学官連携による高効率次世代大型車両開発促進事業の取り組み

開催日

2021年7月7日(水) 9:30~13:00

参加のすすめ

我が国の二酸化炭素排出量のうち、運輸部門からの排出量は約2割を占める。我が国では、パリ協定を踏まえた地球温暖化対策計画を2016年に閣議決定し、運輸部門の二酸化炭素排出量を2030年までに2013年度比で27.6%削減する目標を設定している。さらに、2020年10月に菅総理から2050年カーボンニュートラルを目指す旨の宣言がなされ、それらの達成・実現には、運輸部門の排出量削減の取組の促進が求められる。 国土交通省では、産学官連携のもと、電動化技術や内燃機関分野等の開発促進の強化を図ることで高効率次世代大型車両の開発・実用化を促進しており、本フォーラムではこれまでの成果について紹介する。

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
9:30 9:40 挨拶   猪股 博之 氏 国土交通省
    司会   鈴木 央一 氏 交通安全環境研究所
9:40 9:50 講演 産学官連携による高効率次世代大型車開発促進事業への期待 飯田 訓正 氏 慶応義塾大学
9:50 10:05 講演 産学官連携による高効率次世代大型車開発促進事業の概要 坂本 一朗 氏 交通安全環境研究所
10:05 10:35 講演 大型車に適用するための高効率化技術開発及び性能評価 武井 泰憲 氏 日野自動車株式会社
10:35 11:00 講演 重量車のパワートレイン改良による電費向上効果の検討 赤津 観 氏 横浜国立大学
11:00 11:25 講演 道路データを活用した新たな重量車評価手法の検討 奥井 伸宜 氏 交通安全環境研究所
11:25 11:35 【休憩】      
11:35 12:05 講演 大型ディーゼル機関において画期的熱効率向上を実現するための冷却損失低減技術に関する調査 内田 登 氏 株式会社新エィシーイー
12:05 12:30 講演 次世代燃料使用時の硬質デポジット生成に寄与する含酸素・含窒素多環芳香族の生成過程に関する研究 田中 光太郎 氏 茨城大学
12:30 12:55 講演 還元剤濃度の能動的制御による尿素SCR触媒システムの浄化性能向上の調査 草鹿 仁 氏 早稲田大学
12:55 13:00 挨拶   伊藤 史雄 氏 国土交通省

ページトップへ