【22FORUM-14】革新的新構造材料等研究開発プロジェクト
パート2:「マルチマテリアル技術開発」

企画委員会

新構造材料技術研究組合

テーマ

革新的新構造材料等研究開発プロジェクト
パート2:「マルチマテリアル技術開発」

開催日

2022年7月13日(水) 14:00~17:30

参加のすすめ

 革新的新構造材料等研究開発プロジェクトは、
1) 構造材料の軽量化を通して、輸送用機器のCO2排出量削減というリスクの高い中長期的研究テーマに挑戦、
2) 業界の壁を超えて、鉄鋼・非鉄金属・樹脂などの材料メーカーと自動車メーカーなどの企業が集まりマルチマテリアル研究開発を推進、
3) 基盤技術と実用化技術の両面で研究開発を行う産学官ドリームチーム、
4) 各企業や各研究機関における競争的な研究と、国を挙げての協調的な研究の両方の融合、
の4つの特徴を有する極めてユニークな国家プロジェクトである。
 パート2では、プロジェクト後半に重点を置いたマルチマテリアル技術開発をテーマに、マルチマテリアル設計・異種材料接合、ガルバニック腐食、ライフサイクルアセスメント、部材試作などについて報告する。

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
    司会   山下 秀 氏 新構造材料技術研究組合
14:00 14:20 講演 接着継手の静的および疲労き裂進展特性 内藤 公喜 氏 国立研究開発法人 物質・材料研究機構
14:20 14:40 講演 アルミニウム/異種材料の点接合技術 深堀 貢 氏 マツダ株式会社
14:40 15:00 講演 マルチマテリアル車体用接着技術 佐藤 千明 氏 東京工業大学
15:00 15:20 講演 LFT-D方式熱可塑性CFRPによる部材試作 天岡 和昭 氏 名古屋大学
15:20 15:40 講演 超軽量CFRTP/CFRPハイブリッド部材の開発 中山 義文 氏 東レ株式会社
15:40 16:00 講演 トポロジー最適化に基づくマルチマテリアル車体設計技術の開発 西脇 眞二 氏 京都大学
16:00 16:10 【休憩】      
    司会   藤田 栄 氏 新構造材料技術研究組合
16:10 16:30 講演 実環境を想定したガルバニック腐食評価 小崎 匠 氏 日本パーカライジング株式会社
16:30 16:50 講演 革新材料と関連技術の実用化に向けて 千葉 晃司 氏 新構造材料技術研究組合
16:50 17:10 講演 材料代替効果定量のための新たなLCA手法の提案 田原 聖隆 氏 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
17:10 17:25 講演 今後の自動車技術と革新材料への期待 東 雄一 氏 公益社団法人 自動車技術会
17:25 17:30 挨拶   岸 輝雄 氏 新構造材料技術研究組合 理事長

ページトップへ