【22FORUM-17】モビリティの未来を支える材料技術の最新動向 I(鉄鋼)

企画委員会

材料部門委員会

テーマ

モビリティの未来を支える材料技術の最新動向 I(鉄鋼)

開催日

2022年7月14日(木) 9:30~11:50

参加のすすめ

 近年の自動車を取り巻く環境は、従来からの課題である環境負荷低減、軽量化、燃費向上などに加え、電動化、安全性、自動運転、そしてカーボンニュートラルなどに代表される課題への対応も求められ、自動車を大変革させる必要があると言っても過言ではない。材料部門委員会では、鉄鋼、軽金属、化成品分野から自動車の革新を支える材料技術の情報を広く報知する活動を行っている。自動車の大変革を担う材料技術について、その最新の動向に焦点をあて材料フォーラムを企画した。
 本フォーラムでは特に鉄鋼分野について、自動車及び鉄鋼材料メーカー関係者に加えて,日本鉄鋼協会との合同企画として基礎研究者も迎え、自動車用材料技術の方向性を共有したい。

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
    司会   小池 正俊 氏 株式会社SUBARU
9:30 9:35 挨拶   青木 孝史朗 氏 芝浦工業大学/材料部門委員会委員長
9:35 10:05 講演者 自動車を取り巻く環境動向と使用材料 尾嶋 良文 氏 三菱自動車工業株式会社
10:05 10:35 講演者 LCAの基礎と材料評価への応用 醍醐 市朗 氏 東京大学
10:35 10:45 【休憩】      
10:45 11:15 講演者 次世代鋼製軽量車体コンセプトによる環境価値向上 樋渡 俊二 氏 日本製鉄株式会社
11:15 11:45 講演者 超ハイテン成形金型技術 梅森 直樹 氏 大同特殊鋼株式会社
11:45 11:50 挨拶   小池 正俊 氏 株式会社SUBARU

ページトップへ