【22FORUM-8】車体の最新技術2022

企画委員会

構造形成技術部門委員会

テーマ

車体の最新技術2022

開催日

2022年7月12日(火) 13:00~16:30

参加のすすめ

 欧州ではEuroCarBodyが毎年開催され、車体の展示を行い、車体のベンチマークを行っている。これらの最新の車体情報をベースに材料、接合などの要素技術について現実の車体に即した議論が行われている。日本においても、要素技術も含め、車体としての最適な構造へと繋げるための総合的な議論の場の立ち上げが必要であるとの観点から、2012年より本フォーラムを継続実施している。
 本フォーラムでは、最新の車体のコア技術について、自動車メーカーの理解と協力のもとに数社から車体展示を伴う発表を行い、聴講者との議論を通じて、車体技術のあるべき姿を追求する。そして、本フォーラムの議論を踏まえ、今後、発表者、聴講者の両者にとってメリットのある車体技術に関する会議へ発展させる足がかりとし、国内メーカーの総合的な車体技術力の向上に繋げる。
※本年の車体展示は、2022年5月に開催されました、「人とくるまのテクノロジー展」において実施されました。当フォーラムにおきましては、車体展示はございません。

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
    司会   植松 美彦 氏 岐阜大学/構造形成技術部門委員会委員長
13:00 13:10 挨拶 開会の挨拶 三国 敦 氏 トヨタ自動車株式会社
13:10 14:10 講演 新型アウトランダーの車体技術 時實 亮 氏
中本 昌平 氏
三菱自動車工業株式会社
14:10 14:15 【休憩】      
14:15 15:15 講演 ソリオの車体及びドア技術 鈴木 仁志 氏
高宮 勲 氏
水島 聖太 氏
スズキ株式会社
15:15 15:20 【休憩】      
15:20 16:20 講演 NISSAN Qashqaiの車体技術 田中 延亮 氏
近藤 隆明 氏
日産自動車株式会社
16:20 16:30 挨拶 閉会の挨拶 植松 美彦 氏 岐阜大学/構造形成技術部門委員会委員長

ページトップへ