エシカル・エンジニアの時代に向けて
これからの⾃動⾞技術が求めるエンジニア像・その展望

企画委員会

教育会議 技術者のための倫理育成検討WG

テーマ

エシカル・エンジニアの時代に向けて
これからの⾃動⾞技術が求めるエンジニア像・その展望

Toward the Age of "Ethical Engineer
An overview of the next-age ethical automotive engineer

開催日

2020年7月30日(木)10:00~11:45

参加のすすめ

AIをはじめとする新しい技術が自動車に組み込まれることにより、自動運転など高度な運転支援システムの開発が可能になりました。これらの技術は、高度であるほどユーザーの認知判断、時にはプライバシーに介入して行動を誘導しうる能力を持ち,人間の尊厳への脅威となる可能性も生じています。これからは技術がユーザーへ及ぼす影響や、社会の受容性を俯瞰し考えながら研究,開発を進める力を持つ「エシカル・エンジニア」の登場が期待されるでしょう。多くのエンジニアにとって技術と社会との関係を考えるのは不慣れであり、技術者倫理教育も新しい技術がもたらす課題には十分に向き合えていないのではないでしょうか。本フォーラムは、非自動車領域や人文・社会科学など幅広い視点から意見を交え、これからのエンジニアは何を感じ、行動すべきかを議論し、聴講者と共に「エシカル・エンジニア」への道程を考えていきます。

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
10:00 10:30 挨拶・課題提起 キーノートスピーチ「技術・創り手・社会:安心して「炎上」できる場を目指して」 本澤 養樹 帝京大学 / 技術者のための倫理育成検討WGリーダ
10:30 11:30 パネルディスカッション      
    モデレータ   本澤 養樹 帝京大学 / 技術者のための倫理育成検討WGリーダ
    パネリスト   中尾 政之 東京大学
    パネリスト   一ノ瀬 正樹 武蔵野大学
    パネリスト   三木 則尚 慶應義塾大学
    パネリスト   西村 秀和 慶應義塾大学
11:30 11:45 挨拶   東又 章 日産自動車 / 技術者のための倫理育成検討WGサブリーダ

ページトップへ