自動車リサイクルと社会の新しいカタチ

企画委員会

リサイクル技術部門委員会

テーマ

自動車リサイクルと社会の新しいカタチ
Vehicle Recycling and Neo Social Styles

開催日

2020年7月30日(木)14:00~17:30

参加のすすめ

自動車リサイクルと社会の新しいカタチ」をテーマとして、持続可能な開発目標など、大きく変化する社会におけるリサイクルの価値に焦点を当てて、以下の項目について話題提供する。
1.Car to carリサイクル:技術の最前線。
2.Car to industryリサイクル:廃ガラスからガラス(板ガラス、グラスウール)へ。
3.Industry to carリサイクル:古衣料から自動車防音材へ。
4.リサイクル価値の統合評価:欧州の統合評価手法の応用例。
5.パネルディスカッション:自動車リサイクルの価値を社会から定義する。

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
14:00 14:10 挨拶   中田 俊彦 東北大学 / リサイクル技術部門委員会委員長
    司会   木村 眞実 東京都市大学
14:10 14:30 講演 Car to carリサイクル:技術の最前線。 山下 晴道 豊田通商株式会社
14:30 14:50 講演 Car to industryリサイクル:廃ガラスからガラスへ(板ガラス、グラスウール) 田結莊 宣治 全国板カレットリサイクル協議会
14:50 15:10 講演 Industry to carリサイクル:古衣料から自動車防音材へ。 栗原 洋幸 日本特殊塗料株式会社
15:10 15:30 講演 リサイクル価値の統合評価:ELVのサステナビリティ分析 佐藤 賢太 東北大学大学院
15:30 16:00 休憩      
16:00 17:20 パネルディスカッション 自動車リサイクルの価値を社会から定義する。    
    モデレータ   大矢 仁史 北九州市立大学
    パネリスト   山下 晴道  
    パネリスト   田結莊 宣治  
    パネリスト   栗原 洋幸  
    パネリスト   佐藤 賢太  
17:20 17:30 挨拶   中田 俊彦 東北大学

ページトップへ