Beyond 2050 未来のモビリティとエネルギー

企画委員会

エネルギー部門委員会

テーマ

Beyond 2050 未来のモビリティとエネルギー
Beyond 2050 Mobility and Energy in the future

開催日

2020年7月31日(金) 14:00~17:00

参加のすすめ

2050年以降,地球温暖化防止のために先進国では全CO2排出量の80%,また自動車からの温暖化ガス排出量についても80%削減が求められている.これらを背景として自動車では燃費向上および電動化や,エネルギー部門では再生可能エネルギー導入等の取り組みが進んでいる。しかし,自動車,エネルギーともその果たすべき役割は多面的でありCO2だけで決められるものではない.本フォーラムでは、将来にわたり持続可能な社会を実現するために、変化しつつあるモビリティの価値を理解し,自動車とエネルギーのあるべき姿や課題に対し必要な技術と社会のイノベーションについて議論を行う.

Beyond 2050, developed countries have been required to reduce CO2 emissions by 80% and greenhouse gas emissions from automobiles by 80% to prevent global warming. For this background, in the mobility sector great efforts are being made to enhance fuel efficiency and electrify vehicles, and to introduce renewable energy in the energy sector. However, the roles that automobiles and energy should play are multifaceted and cannot be determined solely by CO2. In this forum, in order to realize a sustainable society in the future, we will understand the value of changing mobility and discuss the necessary technologies and social innovations for automobiles and energy.

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
14:00 14:05 挨拶   小酒 英範 東京工業大学 / エネルギー部門委員会委員長
14:05 14:10 司会   平野 創 成城大学
14:10 14:40 講演者 基調講演「システムの時代」 久村 春芳 日産自動車株式会社
14:40 14:45 休憩      
14:45 15:15 講演者 Beyond 2050 未来のモビリティとエネルギー 吉松 昭夫 トヨタ自動車株式会社
    講演者   菊池 勉 日産自動車株式会社
15:15 15:20 休憩      
15:20 15:35 講演者 エネルギー転換と需要家の機能 平野 創 成城大学
15:35 15:50 講演者 エネルギー議論の複雑さについての考察 古関 惠一 ENEOS株式会社
15:50 15:55 休憩      
15:55 16:10 講演者 モビリティの変革と人々の行動変容 福田 大輔 東京大学大学院
16:10 16:25 講演者 人口減少とモビリティ 轟木 光 PwCコンサルティング合同会社
16:25 16:30 休憩      
16:30   質疑      
    モデレータ   小酒 英範 東京工業大学 / エネルギー部門委員会委員長
    パネリスト   久村 春芳 日産自動車株式会社
    パネリスト   福田 大輔 東京大学大学院
    パネリスト   轟木 光 PwCコンサルティング合同会社
    パネリスト   古関 惠一 ENEOS株式会社
    パネリスト   平野 創 成城大学
17:00   挨拶   小酒 英範 東京工業大学 / エネルギー部門委員会委員長

ページトップへ