プログラム

大会ファイナルプログラムを公開しました(PDF:3.2MB)(2019.09.27 update)

行事名 参加費/参加登録 9日(水) 10日(木) 11日(金)
学術講演会 有料/要
※参加資格により参加費が異なります
Technical Review 無料/不要 - -
市民公開特別講演 無料/不要 - -
秋季大会パーティ(技術者交流会) 有料/要 - -
第2回女性技術者ネットワーキングカフェ 有料/要 - -
学生フォーミュラ車両展示 無料/不要
産学ポスターセッション
聴講:無料/不要
出展:有料/要
日時 10月9日(水)~11日(金)9:30~ 会議場各講演会場
タイムテーブル

各日の講演タイムテーブルをご覧いただけます。スケジュールは講演取下げ等により変更となる可能性があります。

10月9日(水)~11日(金)

日時 10月10日(木)15:00~16:00
演題 自動車のコネクテッド化の進化ならびに展望
講師 周 磊 氏(デロイトトーマツコンサルティング)
司会 森吉 泰生 氏(学術講演会運営委員会委員長)
企画 学術講演会運営委員会
要旨 周 磊 氏(デロイトトーマツコンサルティング)近年、自動車のコネクテッド化により、クルマ自体の快適性や安全性の向上が実現されてきた。今後、自動運転や電動化、シェアモビリティとの融合により、更なる成長することが期待される。また、デジタルコックピットやAIを活用したコネクテッドサービスやHMI機能は、自動車OEMの新たな付加価値の創出や差別化に向けた重要な成長ドライバーになりつつある。
本講演では、グローバルにおけるコネクテッドカーについての先進プレイヤの最新動向やサービス事例を中心に、今後進化の見通しを解説する。また、 日本自動車業界への示唆も交えて紐解く。
日時 10月10日(木)16:15~17:15
演題 最先端科学技術で地方創生
講師 城戸 淳二 氏(山形大学大学院)
司会 飯塚 博氏(東北支部長)
企画 東北支部
要旨 城戸 淳二 氏(山形大学大学院)地方創生に欠かせない、ものづくり、農業、観光、人材育成を大学発最先端科学技術でどのように活性化して行くのか、山形県を例にご講演いただきます。

技術者の方々が交流を深める機会として秋季大会パーティを開催いたします。
参加ご希望の方は、秋季大会ウェブサイトよりお申込みください。

日時 10月10日(木)17:30~19:00 会議棟2F 展示・レセプションホール「桜」
オンライン
申込期間
8月上旬~9月30日(月)
参加費 学生会員 3,000円(税込)
正会員・賛助会員 5,000円(税込)
一般 8,000円(税込)
ドレスコード ビジネスカジュアル
※招待者の方は無料、別途ご案内を差し上げます。
会期 1011日(金)11:4514:30
会場 会議棟3F 小会議室8
⾃動⾞に関連する様々な分野でご活躍されている⼥性技術者の活動⽀援として、参加者同⼠が広く交流を持ち、情報発信・交換・収集することを⽬的とした「⼥性技術者ネットワーキングカフェ」を開催します。
会期 10月9日(水)~11日(金)
会場 仙台国際センター 展示棟
会期 10月9日(水)~11日(金)
会場 仙台国際センター 展示棟

※先着20校に達したため出展の申込は締め切りました。

各校の研究室の研究テーマを発表する場として、産学ポスターセッションを実施いたします。

表彰(新設):優秀ポスターセッション賞が設立されました。

【選考項目】
①ポスターの質
②発表内容の質
③産業界からのニーズとのマッチング
④先進性・独創性
⑤今後、研究の相互協力の機会が期待できるか

【対象】 10月10日(木)のコアタイム(10:00〜11:00)に出展している大学

PAGE TOP