テキスト大会特別価格:2,000円(税込)

【Y-15】人とバイクの新しいカタチ

企画委員会

二輪車の運動特性部門委員会

テーマ

人とバイクの新しいカタチ
Proposal for the new relationship of humans with a personal mobility vehicle including motorcycle

開催日

2019年5月24日(金)9:30~12:30

会場名

アネックスホール F203・F204

参加のすすめ

アニメ「ドラえもん」が描く未来の世界では,どこでもドアという究極のモビリティが実用化されているにも関わらず,タケコプターという手軽な飛行機械が共存している.これは,地点Aから地点Bへの安全・快適・迅速な移動というだけでは語り尽くせないモビリティの魅力を示唆するものではないだろうか?現実の世界に目を転じれば,近年,人工知能等の進展により,自動運転車の実用化が間近に感じられるようになってきた.このような技術的背景のもと,オートバイ,PMV(パーソナルモビリティビークル)はどのような進化を遂げるべきなのか?最新の研究・開発からの講演を集めるとともに,本委員会企画のフォーラムとしては初の試みとなるパネルディスカッションを通して,来場の皆様と一緒に考えていきたい.

プログラム
開始時間 終了時間 役割 演題 氏名 勤務先
9:30 9:35 挨拶   内山 一 本田技研工業 / 二輪車の運動特性部門委員会 委員長
    司会   小林 ゆき バイクジャーナリスト
9:35 10:10 講演 PCX ELECTRICの開発 三ツ川 誠 本田技研工業
10:10 10:45 講演 バイクのようにリーンするPMVは社会に受け入れらるのか? 原口 哲之理 日本大学
10:45 11:20 講演 NIKEN ”Relax & Excitement” 鈴木 貴博 ヤマハ発動機
11:20 11:30   【休憩】    
11:30 12:25 パネルディスカッション バイクに乗って見えたセカイ,新しいカタチ    
    モデレータ   小林 ゆき バイクジャーナリスト
    パネリスト   栗谷川 幸代 日本大学
    パネリスト   難波 祐香 声優 / 三木プロダクション
    パネリスト   美環 原型師 / Mousa
12:25 12:30 挨拶   内山 一 本田技研工業 / 二輪車の運動特性部門委員会 委員長