自動車技術会

  1. TOP
  2. プレスリリース
  3. <キッズエンジニア2019> 開催報告

プレスリリース

2019年8月9日 | PR-19009

<キッズエンジニア2019> 開催報告

キッズエンジニア2019

公益社団法人自動車技術会(会長 坂本 秀行)は、2019年8月7日~8日の2日間にわたり、名古屋市のポートメッセなごやにて「キッズエンジニア2019」を開催しました。

キッズエンジニアは小学生を対象にした体験型学習イベントで、自動車に係わる様々な分野の科学技術やものづくりに興味を持っていただくことを目的に2008年より毎年開催しております。名古屋での開催は2年ぶり、今回で5回目の開催となりました。

本年のキッズエンジニアでは、企業のエンジニアや大学/専門学校の先生と学生が講師となってじっくりと学べる「教室型プログラム」28種と、気軽に体験できる「体験展示型プログラム」11種のプログラムを実施しました。

2日間の開催で計6,451名の来場者があり、名古屋開催では過去最多の来場者となりました。

キッズエンジニアで初登場のプログラム

本田技研工業

木工で作るフォーミュラカー -世界で1台のデザインを作ろう!-

斜面を走るオリジナルカーを作り、デザインと走りを体験します。

本田技研工業

あいち航空ミュージアム

紙ヒコーキを飛ばそう!

紙ヒコーキを上手に飛ばすコツを学んで、実際に遠くまで飛ばす体験をします。

あいち航空ミュージアム

自動車技術会

絵をかいて缶マグネットを作ろう!

自分でかいた絵で世界で1つだけの缶マグネットを作ります。

自動車技術会