自動車技術会

  1. TOP
  2. プレスリリース
  3. 第71回 自動車技術会賞 受賞者決定

プレスリリース

2021年5月26日 | PR-21003

第71回自動車技術会賞 受賞者決定

公益社団法人 自動車技術会(会長 寺師 茂樹)は、5月26日(水)、第71回自動車技術会賞の受賞者を決定しました。

自動車技術会賞は、1951年に自動車工学および自動車技術の向上発展を奨励することを目的として設けられ、自動車技術における多大な貢献・功績に対し贈呈しています。第71回の受賞者は、次の通りです。

【技術貢献賞】2件

氏名 所属 受賞業績
石濱 正男 神奈川大学 自動車振動騒音性能の抜本的な向上を可能とする音質・構造・制御技術開発への貢献
山川 正尚 マツダ株式会社 高効率ガソリンエンジンの技術開発と実用化への貢献

【浅原賞学術奨励賞】4件

氏名 所属 受賞業績
中村 優佑広島大学Identification of the vortex around a vehicle by considering the pressure minimum
伊藤 直也マツダ株式会社多段ガソリン高圧噴射を用いた圧縮着火燃焼の制御
菅井 友駿トヨタ自動車株式会社Bayesian Active Learningのエンジンマウント特性設計への応用
岡 耕平 株式会社いすゞ中央研究所Improvement in Selective Catalytic Reduction Model Accuracy for Predicting NOx Conversion at High Temperature

【浅原賞技術功労賞】2件

氏名 所属 受賞業績
大宮 康裕株式会社豊田中央研究所トライボロジーによるエンジンの効率・信頼性向上への貢献
加古 純一トヨタ自動車株式会社内燃機関、パワートレーンの制御技術開発による自動車の高効率化・クリーン化への貢献

【論文賞】9件

氏名(筆頭者) 所属 受賞業績
羽田 昌敏株式会社豊田中央研究所重心まわりの角運動量を用いたドライバ動的姿勢保持動作の分析
津田 豊史スズキ株式会社高温還元したRh触媒の排気ガス浄化反応と反応機構解析
牧田 光弘日産自動車株式会社乗員の快適性を向上させる車両運動の探求
井上 健太郎株式会社本田技術研究所電磁鋼板のプレス打ち抜き影響を考慮したモータ回転子の疲労寿命予測
古瀬 航東京大学Lateral Localization via LIDAR-Based Road Boundary Extraction on Community Roads
松野 真由美一般財団法人 日本自動車研究所ディーゼルパティキュレートフィルタ内のアッシュ堆積および輸送に関する研究(第4報)-アッシュ輸送の観察およびアッシュ堆積形態の詳細解析-
野村 壮史株式会社豊田中央研究所異方性トポロジー最適化とTailored Fiber Placementによる連続繊維複合材料軽量自動車部品の設計試作
奥井 伸宜独立行政法人 自動車技術総合機構Battery in the Loop Simulationを活用した電気重量車の電力消費率評価の可能性検討
丹山 翔太トヨタ自動車株式会社平面運動とロールの連成を考慮したトリプルスカイフック制御の研究

【技術開発賞】8件

氏名(筆頭者) 所属 受賞業績
矢ヶ崎 徹本田技研工業株式会社「進化型CVT金属ベルト」世界最高動力伝達効率の追究
森田 智也ダイハツ工業株式会社高板厚比 難板組みスポット溶接方法
冨田 誠トヨタ自動車株式会社SUV用PHEVシステム技術
荒川 祐次トヨタ紡織株式会社ワンモータ式パワーシートの開発
谷口 洋平日産自動車株式会社高速道路複数車線の運転支援システムの開発
濱谷 尚志トヨタ自動車株式会社コンパクト車向け1.5Lハイブリッドシステム
小平 剛央マツダ株式会社高い開発効率を実現した多目的設計最適化とデータ分析を用いた知的発見的設計支援手法
山根 貴和マツダ株式会社世界中の腐食環境に対応できる腐食シミュレーション技術の開発

【自動車技術会賞・技術教育賞リーフレット】

自動車技術会賞・技術教育賞リーフレットはこちらからダウンロード頂けます。

【自動車技術会賞の種類と概要】

学術貢献賞
技術貢献賞

第3代会長 楠木直道氏、第6代会長 荒牧寅雄氏、第9代会長 齋藤尚一氏、第10代会長 中川良一氏、伊藤正男氏の各氏から提供された基金をもととする賞。

  • 学術貢献賞:自動車に関する学術の進歩発達に貢献しその功績が顕著な個人に贈る賞。
  • 技術貢献賞:自動車に関する技術の進歩発達に貢献しその功績が顕著な個人に贈る賞。
浅原賞学術奨励賞
浅原賞技術功労賞

初代会長 浅原源七氏の提案により昭和26年に創設された賞。

  • 学術奨励賞:満37才未満であって、過去3年間に自動車工学又は自動車技術に寄与する論文等を発表した将来性ある新進の個人に贈る賞。
  • 技術功労賞:永年、自動車技術の進歩向上に努力した功労が大きく、かつ、その業績が世にあまり知られていない個人に贈る賞。
論文賞
技術開発賞

第3代会長 楠木直道氏、第6代会長 荒牧寅雄氏、第9代会長 齋藤尚一氏、第10代会長 中川良一氏、伊藤正男氏の各氏から提供された基金をもととする賞。

  • 論文賞:過去3年間に自動車工学又は自動車技術の発展に寄与する論文を発表した個人および共著者に贈る賞。
  • 技術開発賞:過去3年間に自動車技術の発展に役立つ新製品又は新技術を開発した個人および共同開発者に贈る賞。