自動車技術会

  1. TOP
  2. プレスリリース
  3. 第19回 学生フォーミュラ日本大会2021車検/動的審査の現地開催中止と公式記録会の実施について

プレスリリース

2021年7月30日 | PR-21009

第19回 学生フォーミュラ日本大会2021
車検/動的審査の現地開催中止と公式記録会の実施について

公益社団法人 自動車技術会(会長 寺師 茂樹)は、2021年9月7日〜11日、静岡県エコパにて開催を予定していた「第19回 学生フォーミュラ日本大会2021」車検/動的審査の中止と代替イベントとしての公式記録会の実施を決定いたしました。

学生フォーミュラ日本大会は、クルマの企画、設計、製作、実走を通して “ものづくりの総合力” を競う教育活動として、2003年から継続して開催してまいりました。昨年度は新型コロナウィルス感染症の拡大状況を鑑み、出場予定チームおよび関係者の皆様の健康と安全を考え、2020年4月に大会中止を決定いたしました。

本年度は、静的審査はオンライン開催、車検/動的審査はPCR検査を実施の上で現地開催を実現すべく準備を進めてまいりました。しかしながら7月に入り、新たな変異株の急拡大により、地域によっては感染者数の大幅な増加、また若年層の間での感染者数も急増している状況を鑑み、以下の対応とさせていただくことを決定いたしましたのでお知らせいたします。

【告知事項①】

「第19回 学生フォーミュラ日本大会2021」は静的審査までで完結とし、2021年9月7日〜11日、静岡県エコパにて開催を予定していた車検/動的審査他の全てのイベントを中止とする。

【告知事項②】

車検/動的審査の代替イベントとして、参加日数、参加台数、参加条件などを制限して、11月上旬 までを目途に公式記録会/車検会の追加開催を検討する。

【代替イベント開催の主旨】

自動車技術会は、学生フォーミュラ大会を重要な人材育成施策と位置付けており、出来る限り学生の皆さまに学習機会を提供しつつ、継続的に皆様の活動を支援するため。

2年連続での車検/動的審査中止という大変残念な判断となった状況をご理解いただき、今後とも学生フォーミュラ活動への変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。


関連リンク

学生フォーミュラ日本大会2021 公式通知 No.2 >>

学生フォーミュラ日本大会2021 公式通知 No.3 >>

学生フォーミュラ日本大会2021オフィシャルサイト >>

自動車技術会 ホームページ >>


お問い合わせ

(公社) 自動車技術会 担当:島田 鹿目(かのめ)

TEL: 03-3262-8219 / FAX: 03-3261-2204 / E-mail: press@jsae.or.jp