自動車技術会

  1. TOP
  2. プレスリリース
  3. JASOテクニカルペーパ 「半導体素子の部品/工程変更に伴う顧客への通知ガイドライン」を発行

プレスリリース

2022年04月13日 | PR-22001

JASOテクニカルペーパ
「半導体素子の部品/工程変更に伴う顧客への通知ガイドライン」を発行

JASOテクニカルペーパ

公益社団法人自動車技術会(会長 寺師 茂樹)は、JASOテクニカルペーパ 「半導体素子の部品/工程変更に伴う顧客への通知ガイドライン」を2022年03月18日に制定、本日より本会ウェブサイトにて販売を開始しました。

JASOテクニカルペーパは、以下から購入可能です。

▶ 文献・情報検索システム

自動車用の半導体、電子部品は、CASE 対応にて加速度的に採用が増加しており、自動車の商品性を担う重要な部品となっています。そのため、昨今のコロナ禍の影響など、突発的な災害発生や世界規模の需給バランスの乱れに際し、自動車の生産継続には、効率的な部品切替が要求されます。今回、対象となる製品や工程変更手続きについて、一般社団法人日本自動車工業会で国内外のECUメーカ/半導体メーカとの意見交換を経て基本骨子を作成し,本会電子・電装部会/自動車用半導体分科会において、カーメーカ、ECUメーカ、半導体メーカのサプライチェーンを維持強化するための標準ガイドラインとしてまとめ、本テクニカルペーパを作成しました。


このテクニカルペーパにより、半導体のQCD (Quality, Cost, Delivery)リスクの回避、自動車業界全体の生産性向上に寄与することが期待されます。

お問い合わせ

(公社) 自動車技術会 担当:島田 鹿目(かのめ)

TEL: 03-3262-8219 / FAX: 03-3261-2204 / E-mail: press@jsae.or.jp