自動車技術会

  1. TOP
  2. プレスリリース
  3. 第72回 自動車技術会賞 受賞者決定

プレスリリース

2022年4月25日 | PR-22002

第72回自動車技術会賞 受賞者決定

公益社団法人 自動車技術会(会長 寺師 茂樹)は、4月25日(月)、第72回自動車技術会賞の受賞者を決定しました。

自動車技術会賞は、1951年に自動車工学および自動車技術の向上発展を奨励することを目的として設けられ、自動車技術における多大な貢献・功績に対し贈呈しています。第72回の受賞者は、次の通りです。

【技術貢献賞】1件

氏名 所属 受賞業績
杉本 洋一 株式会社本田技術研究所 安全運転支援技術・自動運転技術の研究開発と実用化への貢献

【浅原賞学術奨励賞】4件

氏名 所属 受賞業績
河原塚 史裕株式会社新エィシーイーA novel piston insulation technique to simultaneously improve both heat loss and thermal efficiency for diesel engines
佐久間 亨トヨタ自動車株式会社ピストンオイルリング挙動の可視化によるオイル上がりメカニズムの解明
竹内 琢磨トヨタ自動車株式会社タイヤ力の車速依存性を考慮したインホイールモータ車の前後制振制御
相澤 快 トヨタ自動車株式会社Coupled-SEA Application to Full Vehicle with Numerical Turbulent Model Excitation for Wind Noise Improvement

【浅原賞技術功労賞】2件

氏名 所属 受賞業績
浜辺 勉トヨタ自動車株式会社自動車の振動騒音低減技術開発による快適性向上及び車体設計技術向上への貢献
深堀 貢マツダ株式会社自動車用溶接技術の研究開発及び軽量化技術開発における永年の功績

【論文賞】9件

氏名(筆頭者) 所属 受賞業績
入江 喜朗トヨタ自動車株式会社Trajectory Generation Using Model Predictive Control for Automated Vehicles -Maximize Usage of Road Width Like A Skilled Human Driver-
奥田 卓也株式会社キャタラー高耐熱性パイロクロア型CeO₂-ZrO₂酸素吸蔵材料の実用化と高機能化
笠原 太郎株式会社小野測器深層学習によるエンジン放射音からのノッキング音と筒内圧の推定方法(第1報~第3報)
赤坂 啓日産自動車株式会社機械学習を用いた自動車空力性能を予測するためのサロゲートモデル開発
勝山 悦生トヨタ自動車株式会社重心6分力による車両運動統合制御の研究
松原 直義トヨタ自動車株式会社SI エンジンの熱効率向上に向けた点火放電特性に関する研究(第1報~第2報)
伊藤 太久磨東京大学Evaluation of Acceptability of Adaptive Proactive Braking Intervention System Based on Risk Map for Elderly Drivers
田尾 光規日産自動車株式会社微小操舵角域のライントレースのバラツキを低減するピッチ特性に関する研究
本谷 綾子株式会社いすゞ中央研究所コネクテッド・データを活用した実路走行大型車SCRの水熱劣化度推定

【技術開発賞】8件

氏名(筆頭者) 所属 受賞業績
横田 晋司株式会社豊田自動織機低燃費と高出力を両立したホットインサイド2ウェイツインターボV6ディーゼルエンジン
三尾 巧美株式会社ジェイテクトリチウムイオンキャパシタの高耐熱化技術開発
加納 忠彦株式会社本田技術研究所世界初のレベル3自動運転システムの開発
浅田 照朗マツダ株式会社防錆開発プロセスを変革する防錆機能迅速評価技術
岩崎 正裕トヨタ自動車株式会社Teammate Advanced Drive
中村 謙五トヨタ自動車株式会社第2世代燃料電池システムの開発
北川 裕一トヨタ自動車株式会社バーチャル人体モデル
佐藤 広樹大豊工業株式会社高筒内圧エンジン用 Bi 合金オーバレイ軸受の開発

【自動車技術会賞・技術教育賞リーフレット】

自動車技術会賞・技術教育賞リーフレットはこちらからダウンロード頂けます。


【受賞式 受賞者Q&Aタイムについて】

授賞式は、「2022年自動車技術会春季大会」会期中の5月26日に実施します。授賞式後、展示ホール2Fアネックスホールにて、15:30~16:00に授賞者が直接来場者からの質問に答える「受賞者Q&Aタイム」を実施します。

【自動車技術会賞の種類と概要】

学術貢献賞
技術貢献賞

第3代会長 楠木直道氏、第6代会長 荒牧寅雄氏、第9代会長 齋藤尚一氏、第10代会長 中川良一氏、伊藤正男氏の各氏から提供された基金をもととする賞。

  • 学術貢献賞:自動車に関する学術の進歩発達に貢献しその功績が顕著な個人に贈る賞。
  • 技術貢献賞:自動車に関する技術の進歩発達に貢献しその功績が顕著な個人に贈る賞。
浅原賞学術奨励賞
浅原賞技術功労賞

初代会長 浅原源七氏の提案により昭和26年に創設された賞。

  • 学術奨励賞:満37才未満であって、過去3年間に自動車工学又は自動車技術に寄与する論文等を発表した将来性ある新進の個人に贈る賞。
  • 技術功労賞:永年、自動車技術の進歩向上に努力した功労が大きく、かつ、その業績が世にあまり知られていない個人に贈る賞。
論文賞
技術開発賞

第3代会長 楠木直道氏、第6代会長 荒牧寅雄氏、第9代会長 齋藤尚一氏、第10代会長 中川良一氏、伊藤正男氏の各氏から提供された基金をもととする賞。

  • 論文賞:過去3年間に自動車工学又は自動車技術の発展に寄与する論文を発表した個人および共著者に贈る賞。
  • 技術開発賞:過去3年間に自動車技術の発展に役立つ新製品又は新技術を開発した個人および共同開発者に贈る賞。