会誌「自動車技術」2017年9月号

特 集:「トランスミッション」-Transmission-

トランスミッションはエンジンの性能を引き出し,クルマの性能を演出する重要な役割を果たしています.エンジンの性能向上に合わせて進化しているトランスミッションの最新技術を幅広く紹介します.目次を見る»

  • ■ 総括・展望(2編)
  • ■ マニュアルトランスミッションを生かす(2編)
  • ■ マニュアルトランスミッション機構が発展する(2編)
  • ■ 無段変速機が進化する(2編)
  • ■ トランスミッションの効率を向上させる(4編)
  • ■ トランスミッションの信頼性を担保する(3編)

各記事の概要は下記よりご覧いただけます

★創立70周年記念事業報告

1947年に設立した自動車技術会は本年創立70周年を迎えました.「創立70周年記念事業報告」を,第1部,第2部に分けて報告致します.第1部では,創立70周年記念事業として春季大会期間中に開催したイベント,人とくるまのテクノロジー展のほか,各支部の記念イベント,記念出版などを報告します.第2部では,本会の活動の10年の歩みを紹介します。

★自動車技術会 創立70周年企画「クルマづくりの心意気」連載中!

1947年に創立された自動車技術会は本年で70周年を迎えました.会誌編集委員会では,創立70周年を記念して新連載記事を企画し、
各自動車メーカの誕生にまつわる出来事や培った技術などを,エッセイ記事として紹介しています.

~モノをつくる会社から,笑顔をつくる会社へ~    SUBARU

連載記事

  • 技術の窓:歳をとれば時空間を見渡せるようになる 中尾政之氏(東京大学大学院)
  • 超の世界:安価,安全で高容量「アルミニウム空気電池」,世界初の成果で充放電を可能に (冨士色素)
  • スポットライト:水素精製用炭素膜モジュールの開発 (NOK)
  • 匠の技:トラック生産設備保全のスペシャリスト 遠藤博之氏 (UDトラックス)
  • 標準化活動レポート:ITS関連通信の国際標準化とISO/TC204/WG16の活動
  • ちょっとブレイク! ランチタイム:青空にちかい食堂「SKYTERIA」 取材場所:SUBARU本社

ご購入はこちら»

ページトップへ