会誌「自動車技術」2018年5月号

特集「コネクティビティ:つながる社会とクルマ」
-Connectivity-Vehicles Promoting Connected Society-

 クルマは「人やモノを移動させる」ことに主な価値がありました.
コネクティビティは,これまでになかった価値の創造を人とクルマそして社会にもたらす可能性があります.本号ではクルマを介して“つながる社会”で展開されているサービスを紹介します. 目次を見る»

  • ■ 総括・展望(2編)
  • ■ つながるビジネスの新展開(6編)
  • ■ ネットワークの進化(2編)
  • ■ 進化するAI技術(4編)
  • ■ つながることのセキュリティ(2編)

各記事の概要は下記よりご覧いただけます

連載記事

  • 技術の窓:EV化の流れについて思うこと 山岸重雄氏(スズキ)
  • 超の世界:発光材料の新たな可能性を拓く「ナノコンポジット蛍光体」の研究開発 (小糸製作所/名古屋大学/東京工業大学)
  • スポットライト:グラデーション変化する調光ガラス (物質・材料研究機構)
  • 標準化活動レポート:高電圧コネクタに関する国際標準化活動
  • 匠の技:走りの匠を育てるスバルドライビングアカデミー 市澤 眞氏(SUBARU)
  • 学自研活動レポート:2017年度関東支部/中部支部学自研活動報告

ご購入はこちら»

ページトップへ