人材育成

第14回自動車エンジニアレベル認定 申請を募集します。

2019.07.01

14回自動車エンジニアレベル認定 募集要領

 

14回自動車エンジニアレベル認定の申請を下記要領にて募集します。

1.認定する自動車エンジニアレベルと求められる認定者像

① JSAEエンジニア

・自動車全般の基礎知識を習得している

・担当専門分野の基礎的な知識と問題解決に応用できる能力を有する

・知識・経験・能力を活用し、与えられた任務を遂行する能力を有する

・本会倫理規定に従って行動できる

② JSAEシニアエンジニア

JSAEエンジニアの認定者像に加え、

・少なくとも1つの専門性を有し、深い知識を習得している

・実務に関する経験・実績を蓄積している

・自ら企画、課題発掘、問題解決できる能力を有する

③ JSAEプロフェッショナルエンジニア

JSAEシニアエンジニアの認定者像に加え、

・自動車の特定分野やその先端技術に関する深い知識と経験を有する、あるいは複数の専門

分野における高度な知識と経験を有する

JSAEエンジニア、JSAEシニアエンジニアの指導ができる能力を有する

・国際感覚を身につけている

・重要な課題解決に対してリーダーとして任務を遂行する能力を有する

④ JSAEフェローエンジニア

JSAEプロフェッショナルの認定者像に加え、

・日本を代表する自動車技術者として、自動車技術に関する広範な総合的知見を有するか、

極めて高度な専門知識と経験を有し、自動車技術者から目標とされる技術者

・後進の指導、育成する能力を身につけている(本会活動で指導的な活躍が期待できる)

・高い見識と倫理観を有している

 

2.申請者の資格

(1)自動車に係る業務または研究に携わる、技術者および研究者であること

(2)申請しようとする以下の各エンジニアレベルの申請要件を満たしていること

 

JSAEエンジニア)

実務経験年数が1年以上で、申請日以前の3年以内で20 CPDポイント以上を取得している者。

 

JSAEシニアエンジニア)

JSAEエンジニア取得後3年以上の実務経験を有し、かつ6年以上の実務経験を有する者。また、申請日以前の6年以内に100 CPDポイント以上を取得している者

 

JSAEプロフェッショナルエンジニア)

申請日以前の6年以内に150 CPDポイント以上を取得し、JSAEシニアエンジニア取得

3年以上の実務経験を有している者(積算型)、または、実務経験年数が9年以上

で、申請日以前に取得したポイントの累積が300ポイント以上を達成している者(直接型)

なお、いずれも、「情報提供型」及び「実務経験型」のCPDポイントの合計が50 CPD

イント以上でなければならない。

 

JSAEフェローエンジニア)

申請日以前の6年以内に150 CPDポイント以上を取得し、JSAEプロフェッショナルエンジ

ニア取得後3年以上の実務経験を有している者(積算型)または、実務経験年数が12

以上で、申請日以前に取得したポイントの累積が450ポイント以上を達成している者

(直接型)なお、いずれも「情報提供型」及び「実務経験型」のCPDポイントの合計が

75CPDポイント以上なければならない。

 

3.審 査

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア

自動車エンジニアレベル認定審査会が審査します。

(書面審査)

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニアが対象

(面接審査)

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア申請者で、書面審査の合格者が対象

JSAEエンジニア、JSAEシニアエンジニア

JSAEエンジニア認定審査会が審査します(書面審査のみ)

 

4.提出書類

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア

① 自動車エンジニアレベル認定申請書とそのコピー1

② 自主記録がある場合はその証明となるもの

③ 会員証のコピー(会員のみ)

 

JSAEエンジニア、JSAEシニアエンジニア

専用フォームよりご申請ください。(Web申請。会員マイページ「継続能力開発(CPD)履歴」より 【URLhttps://member.jsae.info/Kjn/kjn0010.aspx

 

5.提出方法と宛先

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア

申請書類は下記宛先まで郵送または持参で提出ください。提出された書類は返却しません。

JSAEエンジニア、JSAEシニアエンジニア

JSAEエンジニアについては専用申請書および自主記録がある場合は証明書の電子データをメール添付で下記宛先のE-mailアドレスまで提出ください。

(宛先)

102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル 5

公益社団法人自動車技術会 技術・育成交流グループ 自動車エンジニアレベル認定担当あて

E-mail: engineeringlevel@jsae.or.jp

 

6.申請期間

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア、

2019年71日~31日(必着)

JSAEシニアエンジニア、JSAEエンジニア

通年で申請を受け付けます(Web申請)

 

7.認定者の決定および通知

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア

自動車エンジニアレベル認定審査会の審査結果を教育会議が承認し、20204月頃申請者に結果を通知します。

JSAEエンジニア、JSAEシニアエンジニア

JSAEエンジニア認定審査会の審査結果を教育会議が承認し、年に3回程度審査を行い、申請者に結果を通知します。

 

8.認定

(認定者の公表)

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア、JSAEシニアエンジニア、JSAEエンジニア

会誌「自動車技術」および本会ウェブサイトへ氏名を掲載します

(認定内容)

JSAEフェローエンジニア、JSAEプロフェッショナルエンジニア

・認定証(賞状)の交付

・認定者専用会員証の交付

・自動車技術会春季大会における表彰・記念品授与

JSAEエンジニア、JSAEシニアエンジニア

・認定証(賞状)は原則的に交付しませんが、希望者には実費相当の1500円にて交付します

 

9.各種費用

(申請料)

申請書類受領後申請者には下記申請費用を請求します。郵便払込用紙(手数料本会負担)を同封しますので、本用紙でお振込み下さい。なお、銀行振込の場合、手数料は申請者負担となりますので予めご了承下さい。

JSAEエンジニア                      無料

JSAEシニアエンジニア                        無料

JSAEプロフェッショナルエンジニア    10,000

JSAEフェローエンジニア              15,000

(認定料)

審査結果の通知後認定者には下記認定費用を請求します。請求の形式は申請料と同様です。

JSAEエンジニア                      無料

JSAEシニアエンジニア                        無料

JSAEプロフェッショナルエンジニア    15,000

JSAEフェローエンジニア              20,000

 

10.問い合わせ先

公益社団法人自動車技術会 育成交流課 自動車エンジニアレベル認定担当

Tel.03-3262-8214 Fax.03-3261-2204 E-mailengineeringlevel@jsae.or.jp

 

詳細につきましては本会ウェブサイト「技術者能力開発支援システム」のページを参照下さい。【URLhttps://tech.jsae.or.jp/rireki/menu.html

» 一覧に戻る

ページトップへ